ド根性いちじく

我が家って、元気に植物が育たないのです

日当たりや風通しがよくないせいかと思っていましたが、日当たりの良い畑でも育ちが悪いので、これはもう人間の問題かも?💦


それでもやっぱり、その家によって、合う植物と合わない植物があるようです。


お友達から頂いたいちじくは我が家の土に合ったようで”ド根性いちじく”になっているんですよ

二本頂いたので、大きな植木鉢に植え、一本は勝手口のそば、もう一本は南側だけど隣接するお宅の物置きで半日陰になる場所に置いていました。

勝手口の方のいちじくも元気ですが、南側のいちじくがド根性

ある日、植木鉢を移動させようとしたら、びくともせず。

なーんと! 植木鉢の底穴から根を伸ばし、しっかり地面に根を張っていたのです
DSC02493.jpg

👆は、植木鉢を割った後。

そういう訳で、このいちじくはこの場所で実をたくさんつけて頂くことになりました

全体像を写せないので部分部分💦  葉っぱも元気。
DSC02494.jpg


珍しい斑入りのどくだみもお友達のお家からいただいてきたもの💖
どくだみは問題なく育つ我が家です♪
DSC02482.jpg


ヘンリー蔦もうまく育っています♪
毎年冬になると無くなってしまうのでヒヤヒヤするのですが、気温が上がってくると復活してくれます。
DSC02498.jpg

ナイアガラ(ブドウ)も順調です!
実は、横に植えてある白モッコウバラが、今年は花が咲かなかったのです
もしかしてナイアガラもダメになっちゃったのかとすごく心配していましたが、この一週間ほどで実が大きくなってきました💖
DSC02485.jpg

ブラックベリーの可愛いお花。
DSC02489.jpg

実もつけ始めています。 
毎朝飲むスムージに買って来たブルーベリーを入れていたのですが、無くなってからはブラックベリーの実を入れることにしました。
(去年ブラックベリー酒を漬けた中身を冷凍してあるので、今はそれを入れているのですが、今年はそのまま冷凍することにします)
DSC02487.jpg


斑入りのベビーサンローズ。
紅いお花が咲くと更に可愛くなるんですよ。
簡単に増やせる良い子。
DSC02479.jpg

こちらのミセバヤも、モリモリ元気になってきています。
DSC02477.jpg

いくつか買ったペチュニアもお花が咲きだしてきました。
ペチュニア系は我が家はあまり咲かないのですが、今年は頑張ってもらいたい。
DSC02480.jpg


増やすといえば、カリフォルニアローズです
水にいれておくだけで根っこが伸びてくるので、1つの苗から、もう何本もお嫁に行きました♪
DSC02471.jpg

水から出して植えたカリフォルニアローズの赤ちゃん。
DSC02474.jpg


「自然がいっぱいのところに引っ越したい」といつも言ってるダンナ。

でも、病院や買い物に困るし、何と言っても私はこの植物たちとお別れがしたくないでーす!!


【発売前新製品モニター】9月発売予定商品のモニター募集!1品おまけ付き♡
動くチカラを!HMB!プラチナミルクforパワー【現品モニター120名様大募集】
世界初エイジングケア成分‘黒糖もろみエキス‘配合!あま肌リッチモイスト美容液
スポンサーサイト

テーブルマークさん 2018春汁なし麺

テーブルマーク株式会社さんの2018春汁なし麺お試しキャンペーンに参加させていただきました
テーブルマーク株式会社
DSC02169.jpg

この春発売の新商品とリニューアル品のイケメン(イケてる麺)たちをセットですって
DSC02168.jpg

☆ 四川風汁なし担々麺
☆ 肉味噌ジャージャー麺
☆ かねふくの明太子使用 明太クリームうどん
☆ 豚肉と野菜の塩まぜそば

我が家、テーブルマークさんの麺の大ファンで、冷凍庫にはテーブルマークさんの麺を常備しています

冷凍のイケメン(イケてる麺)は、レンジでチンするだけでOK。


日曜日の昼食はダンナと、四川風汁なし担々麺 と 肉味噌ジャージャー麺。


DSC02212.jpg

何も考えず外袋を開けてしまったら・・・「外袋のままレンジ調理」なんですって💦


DSC02216.jpg


間違って開けてしまった場合は、ラップをふわりとかけてチンしたら良いとのこと。
そういう人多そう
DSC02217.jpg


お皿に移し替えず、このままトレイで。  後片付の必要が無くて楽チンです♪

ああ、やっぱりテーブルマークさんの麺は違いますわ💕
コシがあってもっちりした麺。
そして結構なボリューム!
DSC02225.jpg


ジャージャー麺は、担々麺より角の無い丸い麺。
担々麺とジャージャー麺は、麺は同じかと思っていましたが(^^;、違いました!
甘辛い味が麺にからみ、しっかりした食べ応え
DSC02218.jpg

ダンナと「テーブルマークさんの麺はテッパンだね」って言いながらいただきました


かねふくの明太子使用 明太クリームうどんは、私のお昼ご飯として。
DSC02266.jpg


太目の麺のシコシコ感がたまらなく美味しいのです💕

明太クリームがやさしくからまり、トッピングの海苔の風味もバッチリ。
DSC02269.jpg


豚肉と野菜の塩まぜそばは、ダンナの夜食。

驚いたのは、具の多さ!

DSC02367.jpg

こんなにたくさん入っているんですよ。
麺は細目で、あっさり塩味によくマッチしていました。
DSC02370.jpg


冷凍食品って、何でも「量が足りなくて物足りない」と思う私ですが、こちらのシリーズは別!

ボリュームたっぷりで大満足でした。

そして、電子レンジでチンして、トレイのまま食べられるというお手軽さがとってもありがたいです。

これはお店で見かけたら買ってきます



テーブルマークファンサイト参加中

テーブルマーク株式会社

テーブルマーク株式会社の公式Facebookページ

テーブルマークファンサイト

ラッキョウの収穫&ラッキョウ漬け

去年に比べたら、随分畑の土が良くなってきていると思いますが、畑の他の方の所は、野菜がモリモリ育っているのに、うちの畑といえば、エンドウ豆はうどん粉病になり・・・ホームセンターで買って来た苗はどんどん枯れて無くなり、枯れなかったとしても、全然大きくなりません!

いったい何がどう悪いのか・・・


やけくそになっているダンナは「このままだと夏になって何も収穫できるものが無くなる!何でもいいから今のうちに苗を買い直して植えよえ!」と。


今日、ナスとササゲとスイカの苗を買い足して植えました。


去年も「今しか買い直せないから急げ急げ!」と、苗を買い足し、そのせいで、毎日同じものを大量に食べ続けなきゃならないはめになったんですよ・・・。

今年も「同じものを食べ続けなきゃならなくなる予感いっぱい💦💦



ラッキョウは、昨日の日曜日にダンナがすべて掘り起こし、👇を作っていました。

DSC02425_20180521212512952.jpg

こういう事が好きみたいです。

あまり食べませんけどね

なので👆も私が食べ続けることになりそうです。

身体によいそうなので、いいですけどね

今でも、ニンニク・玉ねぎを毎日食べ続けている私。

相当な臭さだと思います

私の豆皿

私、呆れるほど着る物には気を配りません💦

気を配らなさすぎで、ダンナから「もうすこしなんとかしたら?」と言われてしまうほど。

生まれつきセンスというものが無いのです・・・。


服はどうでも良い私ですが、毎日使う“道具”は大好きでして、特に陶器類は衣替えのように頻繁に“器替え”をします


最近は、夢のお店(激安ディスカウント&リサイクルショップ)の品数が少なくなってしまい、新たに我が家にお迎えする陶器も激減。

そうなんです、私は定価では陶器類を買いたくないのです(^^;

買ったとしても嬉しくないかも。



毎日いろいろ使う豆皿。 (豆皿って10㎝以下のサイズを豆皿って呼ぶんですってね。)

今使っているのは、これら👇 一枚を除き、あとは全部夢のお店からの物(^^;

DSC02429.jpg


左の薔薇柄だけは、メラニン樹脂で、昔昔、ネットで定価で買った物。

あと2枚は、夢のお店の陶器の棚から見つけたもの。 一枚10円也。
DSC02431.jpg


こちら3枚は、バックスタンプのある豆皿。
DSC02433.jpg


白の無地は、リチャードジノリ ベッキオホワイトのミニプレート。
夢のお店のショーケースの中から。 二枚組。
DSC02452.jpg

シンプル イズ ベストでお気に入り
DSC02435.jpg


金縁で、中と外に蝶々がついている香蘭社の豆皿。
DSC02449.jpg

夢のお店の陶器の棚から見つけたんですよ。 一枚21円だったかな? を二枚見つけました。
夢のお店の買い取り部門って、いくらブランド陶器の新品でも、箱に入っていない物はバラ扱いになって鬼値段になるんですよ💦

なので、買いに行く時は、そのような物を見つけるのが、お宝探しで楽しいのです
DSC02437.jpg


たち吉の豆皿は、夢のお店のショーケースの中から。新品箱入り。
後に、お湯のみと急須も同じ柄のものを見つけ(夢のお店でね)、お気に入り。
DSC02446.jpg

この柄、なんとも落ち着く柄でして💕

日本っていいね って感じの柄です💖
DSC02441.jpg


この3枚で共通しているのは、まわりがまん丸ではなく、わずかに波打っている点。



あ!!何か足りないと思ったら、肝心の一枚を写し忘れていました💦

こちら👇
DSC02453.jpg

アレ似

“似”なので、陶器の棚から10円也♪

“似”でも、お気に入りです




これらの豆皿は、毎日のように使うんですよ。




10㎝以下は豆皿で、15㎝以下が小皿だそうで。

小皿は小皿で、お気に入りの物が何枚もありましてね(^^;(^^;



こんな話、興味をもってくださる方はほんの一部の方だとは思いますが💦また紹介させてもらいますね








善意の誤解

これを書くと年齢がバレますけど、私にとって「御三家」と言えば、秀樹・ひろみ・五郎でした。

私は特別に熱烈なファンだったわけではないのですが、三人の中で誰が好き?と聞かれたら、ダントツに秀樹でした。

こんなに早く亡くなってしまって・・・・。



脳梗塞になられた後も、「同窓会コンサート」でステージに立ち、各地を回られていると知り、私も一度出かけてみたいと思っていました。

「痛々しい姿は見たくない」というファンの方もおられたようですけど、秀樹さんは自分のありのままの姿を見てもらいたかったんですよ。


「自分の姿を見てもらうことで、何か感じてもらえたら、人に勇気を与えることができたら、それが自分の使命のようなものだ」と、そんな風に思われていたんじゃないかと。

そういうシフトチェンジをされた秀樹さんの生き方、私はとっても共感を覚えエールをおくっていました。


私も、息子に関して、そのように暮らしていましたから。



亡くなった後、岩崎宏〇さんのコメントを見て、違和感を覚えました。

「西城さん死去で報道陣にお願い 不自由な姿でなく「元気な西城秀樹を」と、コメントされたそうで。



不自由な姿だけを流すのはおかしいですけど、元気な姿と両方流せばよいと思いますが。

だって、不自由になった姿は、恥ずかしい姿でもなんでもないんですから。


秀樹さんは、「見てくれ」と思っているのに、岩崎宏〇さんは「見てはいけないもの」のように感じておられたのでしょうね。

このような意識の違いを、私は「善意の誤解」と呼んでいます。



息子の葬儀の時、「(息子を)見るたびに憐れで憐れでいたたまれなかった」と言った親戚。

息子は、自分のことを憐れまれていたと知ったら、どんなに悔しかったことでしょう・・・・。

私も同じくです。


重い障がいを持っていたって、息子のことを恥ずかしい存在だと思ったことなどありません。

毎日一生懸命に生きていた息子は、人の手を借りなければ生きていけない全介助の状態でしたが、それでも私は息子が誇りでした。

でも、憐れでいたたまれなかったとは・・・・。

憐れまれるような可哀そうな生き方は決してしてこなかったはずですが。

親戚はいったい何を見てきたのでしょうか?


その一言で、どれだけ残念で腹立たしく感じたかは、親戚にはわからないでしょう。

善意の誤解なんですから・・・。



岩崎宏〇さんのような思いでおられる方は多いのかしら??

“普通”はそう思うのでしょうか?



でも秀樹さんのご家族は、私が息子に感じたように、秀樹さんのことを誇りに思われているでしょう。


身体が不自由になったことは喜ばしいことではないけれど、それによって得たもの・人に与えたものの大きさを考えたら、秀樹さんは素晴らしい人生だったと言えます!


秀樹さんはこの世から居なくなってしまいましたが、歌は残りますからね。

ずっとずっと歌い継がれていくことでしょう。

ご冥福をお祈りします。

sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle