久しぶりに十字花刺し

目の調子が悪くなってから、刺し子は一日手に取らないこともあるし、刺したとしても一列とかそんな具合。

一生の趣味にしようと思っていたけれど、目のことを思うとそれは無理っぽい・・・。

まだたくさんある晒と糸は、ボチボチと無理しない程度に消費していこうと思います。



刺し子の柄で安定の人気は、十字花刺しだと思うのです。

「十字花刺しを色違いでたくさん刺して、ズラリと並べて写真を撮る」を目標に、まずはピンクで一枚目。


DSC07563.jpg


何枚も刺している柄だし、一目刺しは刺しながらいちいち柄を確認しなくても良いので楽チン♪



刺し子の下は、ざるそばをのせるざる。

井桁になった竹のざるは、もちろん夢のお店(激安ディスカウント&リサイクルショップ)で購入したもの。(新品)

お蕎麦が美味しく感じられてなかなかよろしい


あとは、そば猪口。

我が家、そば猪口の代わりに、茶碗蒸しの器使っています

夢のお店にそば猪口が無いんですもん💦

味のあるそば猪口が欲しいなぁ。




さて、お次の十字花刺しは何色にしましょうかね



【アンケートに答えて『「食膳の友」焼海苔袋入』150名様モニタープレゼント!】
「発酵茶ポリフェノール」を含む、びわの葉入り まるごと発酵茶<健康食品>
【足首のむくみについてのアンケート】抽選でクオカードを30名様に!
足汗のムレ,ニオイが気になる方に「シルク5本指靴下メッシュ」モニターさん募集中!
スポンサーサイト

薔薇柄の刺し子ふきん

以前、オリムパスの刺し子キット(コースター)で、薔薇柄を刺し、「いつかこの柄でふきんを💖」と思っていました。




4月のふきんはこの柄で♪

でも、5㎜方眼に柄を描こうとしても、あらら・・・??? 

私は図形を描くことがとっても苦手・・・。頭が悪いってこういうことね💦

何がどうなってこういう柄になるのか、理解できるまでに相当な時間がかかりましたわ


晒に5㎜方眼を描き、方眼紙に描いた柄を見ながら刺していきます。

DSC06577_20170423160041dbb.jpg



薔薇の〇に見える部分も、実は縦横斜め刺して8角形なんですよ!

写真撮ったら、刺し間違えてる所が・・・(>_<)  針目も汚い汚い(;´Д`A ```
DSC06603.jpg

今まで私、刺し子の糸は「刺し子用の糸」をそのまま使っていたのですが、4本取りのまま細かい柄を刺すと、うまく刺せないのです。
なので、八角形の部分だけ4本で、その他は2本取りで刺してみました。

随分楽に刺せましたけど、4本を2本にする時、絡まってしまってうまく二本にできなくて😓

二本にするだけで、とっても時間がかかってしまいました。
DSC06614.jpg

一目刺しって、思いがけず裏も可愛いことが多いのですが、この柄、裏は糸が多すぎ
DSC06607.jpg

やっぱりコースターくらいが適当だったかも。
DSC06623.jpg


これからは、いろんな柄を作りためて、まとめて写真を撮ってみたい♪

今年は、まだ右から4枚だけです
DSC06619.jpg

5844586021602_20170427220705b7f.jpg

くぐり刺し

どうもこの一週間、「無理をすると高熱が出るぞ~」という予感がしてしまって💦

体は熱っぽいだるさなのに、手足は金属のように冷たくて痛みを感じるほどの冷え具合。



そ~っと過ごした一週間。

せっせと刺し子のふきん作りに励んでおりました。


以前刺した、亀甲花刺しを再び刺してみたかったのですが、目が疲れそうなので、もう少し簡単なものにしました。

近藤 陽絽子さんの本を参考にして「親亀子亀」を刺すつもりが、最後のくぐり刺しの向きを間違えて刺してしまい、違うものになってしまいました(~_~;)

2017-0227-5378.jpg

晒を巨峰の皮で染めたもの。 良い色に染まりました

2017-0227-5385.jpg


↓裏。  裏も糸を布の向こう側に通さない「くぐり刺し」をしたら素敵かも。

でもこれはもう終了にします
2017-0227-5384.jpg


間違えて、予定していたものにはなりませんでしたが、結構気に入っています💖


今年は、一か月に一枚は刺していこうと思います。
二月中に間に合って良かった

ポップな柄 こんぺいとう

今年2017年のラッキーカラーは、黄色と赤とのこと。(島田秀平さんの説)

玉ねぎの皮で染めた黄色の晒に、赤い糸で、刺し子のふきんを作ってみました。


模様は、オリンパスの刺し子コースターの中の柄。

私の買ったのはコースターですが、オリンパスからはふきんも出ています。

コースターはこちら (あさがおという柄とセット)



ふきんはこちら




このようなキットだと、晒に図案がプリントされているし、糸と針もセットになっているので、手軽に刺し子ができますよ


私の場合、コースターはキットを買ったのですが、ふきんは自分で図案を描きました。

5㎜の方眼を描いて、一目刺ししていきます。

👆の完成品の写真の下には載せたくない出来ですけど(;^ω^)
色がわかりにくいので、右に白の晒を置いています。
2017-0204-5123.jpg

裏が賑やかです(^^;)
2017-0204-5122.jpg

白く写っていますが、同じものです。
2017-0203-5044 (29)

「黄色と赤ってどうなんだろう?」とちょっと躊躇いましたが、柄も可愛いこんぺいとうだったせいもあり、思いの他ポップなふきんになりました


👆のコースターの「あさがお」は、裏表同じ柄なんですよ。
こちら

でも、こんぺいとうは、裏表でこんなにも違います。

裏表が違って、それぞれが柄として成立しているのが刺し子の醍醐味だと思います


これ一本で誰でも料理名人!九州あまくち万能醤油『にたき一番』モニター25名募集★
【ハイドロゲンEX】体の中からキレイに!話題の『水素サプリ』モニター10名募集
腸内フローラ決定版!【藍の快調サポート】食物繊維+オリゴ糖

朝顔似のお花のふきん

ネットのお友達が日記に載せていた写真のお花は、朝顔のようで朝顔ではないお花。

「どこかで見たことあるような」と思ったら、うちのすぐ近所に咲いていました。

一日中お花が開いています。

外来種なのでしょうか?

2016-1025-264.jpg


たまたま刺していた刺し子のふきんが、こちら👇 (この柄は裏も全く同じ。)
2016-1027-276.jpg

朝顔の柄。 まるでこのお花をイメージして刺したかのようですけど、偶然なんです
2016-1027-280.jpg


お花をイメージして刺し子を刺すのも素敵でしょうけど、それは刺繍なら可能でしょうけど、裏にも気をつかう刺し子だとなかなか難しいかと・・・。

「裏にも気をつかう」というのは、刺し子のふきんは、玉結びを作らず、刺し始めも終わりも晒と晒の間に糸を通します。
なので、裏もちゃんと模様として成り立っているのです。

そこが刺繍との違い。
刺繍は、表だけを考えて刺せば良いのですから。

裏も綺麗という点が、私が刺し子のふきんの虜になっている理由かも
sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
旦那と、障がいを持つ二匹の犬と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle