インスタ映えする場所へ

お正月二日目は、例年なら福袋を買いに出かけるところですが、今年は電車で犬山城下町へ

目的は、神社へ参拝と、飲み食い歩き

今日だけ糖質制限ダイエットはお休みってことで。


犬山駅から歩いて、最初に寄ったのは、以前から気になっていたけれど、いつも行列ができているので諦めていたお店。

フルーツメッセージ 芳川屋さん。

インスタ映えだけを狙ったものではなく、本当に美味しいパフェ。
DSC_0918.jpg

ダンナの食べたストロベリーソフトも、コーンの上に👆のようにイチゴがいっぱいでした。

「冬なら空いてるだろう」と思ったのですが、やっぱり混んでいましたよ。

食べ応えのあるフルーツパフェとパイナップルのホットケーキを食べ、ずっと食べることを摂生してきた私の胃袋は、「ギブ・・・」。


えーーー?! これからたくさん食べ歩きしなきゃならないのに、どうした私の胃袋?!


歩いて腹ごなし。


犬山城の麓にある三光稲荷神社も、インスタ映え💖

DSC_0930.jpg


城下町での食べ歩きは、途中から勢いがつき、ビールを飲み、食べ物を食べ、トイレに行く の繰り返し


老い呆け来ず地蔵。  これが私達には一番ぴったり。
DSC_0935.jpg


帰り道にあったローソンで、ポンタくん💖

動かないポンタくんだから、ぬいぐるみだと思ったら、わずかに動いてるんですよ
DSC_0939.jpg

ほらね、手を振ってくれているんです
DSC_0937.jpg

腕の可動域の少なさが、よりポンタくんを可愛くさせていることに、今日初めて気づきました


スポンサーサイト

ステキがいっぱい

今日は、絶対行こうと決めていた黒柳徹子×田川啓二 SU・TE・KI(ステキ)展に行ってきました

徹子さんのInstagramで拝見していた、ガラスのペーパーウエイトも実物を間近で見られました💖

お衣装もお着物も、展示してあるものすべてがス・テ・キ


そして、田川啓二さんの作品も、も~うっとり

ビーズのソファや絵画は、どれだけの時間を費やされたことか。

お着物やドレスに刺繍されているものも、素晴らしくて、ずっとその場に居たくなるほど。


徹子さんがお気に入りの薔薇の飴を買ってくるつもりでしたが、買えば一気に食べてしまう私ですので、血糖値上昇を防ぐために購入は断念・・・。

薔薇の飴、オンラインショップで買えますね♪ http://totto-chan.shop/?pid=123231117

徹子さんが飴と一緒に召し上がるお茶の葉とそれを入れている陶器が欲しい


ステキを存分に味わえて、頑張って出かけて良かったです。

頑張って というのは、五十肩とばね指は、人や物にふいにぶつかった時に、とっても痛むので・・・・。

人の多い街に出かけるのは、その点が恐ろしくって(>_<)


そして、大変なのは、階段の多さ!

もよりの駅まで歩くのも疲れるのに、駅は長い階段を上って下りなきゃホームにたどり着かないのです(>_<)

乗り換えの時も階段また階段・・・。


デパートでも歩きまわり、地下鉄の乗り場までも長い距離地下街を歩かなきゃなりません。

途中で宝くじ買っちゃいましたよ




そうそう、私の今日の予定では、ステキ展を見た後、すぐ近くで行われているクリスマスマーケットへ出かけるはずだったのですが。

やってないじゃないですか!

「週末だけなのか」と思ったのですが、帰宅して調べたら平日は午後3時からとのこと(~_~;)

うぅぅ一時間早かった。

でも、今日は幸多がフードを口にしていないまま出かけて来たので、具合が悪くなっているかもしれないので、早く帰宅しないといけなかったのです。

残念無念。

だからといってもう一度行く気にはならず。

ホント、田舎者が街に行くと疲れます・・・。

もう、当分デパートは結構

せとものの瀬戸市をブラブラ

日曜日は、瀬戸市美術館で「海を渡ったせとものたち―田中荘子オキュパイド・ジャパンコレクション―」を見るのが目的でしたが、せっかく瀬戸市まで行くのだから、ブラブラしてみようということになりました。

瀬戸市美術館 → 市営宮川駐車場(60分まで無料 60分を超える場合は、その超える時間について60分までごとに100円) →末広町アーケード商店街 → 瀬戸ノベルティ倶楽部 → 深川神社参道にある、うなぎ田代で予約(一時間待ち)→ 深川神社参拝 → 銀座通り商店街 → うなぎ田代で食事 → 招き猫ミュージアム →おもだか屋 → 瀬戸蔵ミュージアム 


瀬戸市って、せともの という言葉の元になっている瀬戸市ですからね。

秋に行われるせともの祭りは、大変な賑わい。

買う物が重いので車で行きたいけれど、駐車場に困りそうで、一度も行ったことがないのです。

瀬戸市=車の停め場所が無い というイメージがありましたが、市営宮川駐車場は日曜日でも空いていましたし、深川神社の参道横(うなぎの田代の裏側)は、無料で停められる空き地があるじゃないですか

市営宮川駐車場に停めましたが、長時間でも駐車料金は300円でしたよ(^-^)


市営宮川駐車場の横にある末広町アーケード商店街👇
DSC_0869.jpg

シャッターの閉まっているお店もありましたが、なんとも懐かしい風情で、「これはこれでよし」という感じでした。

その商店街の中にある瀬戸ノベルティ倶楽部 さん

“これこそ、せともの”セトノベルティの魅力を紹介し、その技術継承に努める市民活動団体。


詳しくはブログをご覧くださいね。

田中荘子さんが里帰りさせたオキュパイドジャパンの紹介も丁寧に載せられています💕

中には、瀬戸ノベルティがい~~っぱい💓💓
何時間でも眺めていられそう!


厚かましくも、コーヒーをご馳走になり(^^;

そのコーヒーカップが美しいこと美しいこと
形が〇ではなく、楕円なんです。
DSC_0879.jpg

読みにくいですけどバックスタンプ💦
もう無くなってしまった窯元さんのようです。
DSC_0882.jpg

瀬戸ノベルティ倶楽部さん、近かったら絶対入り浸っていると思います(^^;


昨日も書きましたけど、田中荘子さんの里帰りさせたオキュパイドジャパンをこちらで購入することができますよ~


うなぎ田代さんは、有名な大人気店。

いつか食べてみたいと思っていましたので、一時間待ちでも予約。

その待ち時間の間に、深川神社へ。
DSC_0888_20171211133350621.jpg

しあわせみくじ 初穂料 200円  中に可愛い鈴が入っているおみくじ。 中吉でした。 ほどほどが一番
DSC_0896.jpg

銀座通り商店街もブラブラ歩いて楽しめる商店街でした。


深川神社の参道の、うなぎ田代の並びには、瀬戸焼きそばの美味しい焼きそば大福屋さんもあり、そこもお客さんがいっぱいでした。

もう一つ、参道に近い角のお店、七福堂さんも賑わっていました。たません買いたかった!

次回は、大福屋さんと七福堂さんに行ってみましょ(^^♪



うなぎ田代さんは、炭火焼きの抜群に美味しいうなぎ!  

人気な訳です。

うなぎも久しぶりだけど、白米も久しぶりな私。

夢中でガツガツ頂いてしまいました(^^;    大満足!


瀬戸の真ん中を流れている矢田川には、綺麗な鯉が泳いでいます。 カモもいっぱい。
DSC_0886.jpg


そして、歩いてすぐの招き猫ミュージアムへ。  瀬戸市薬師町2
日本最大の招き猫専門博物館

一階はお店で二階が有料。大人300円。

横にはおもだか屋さんというお店があるので、運気があがりそうな招き猫と出会ったら、ちょっとくらい値が張ってもお持ち帰りさせてもらおうと思っていたのですが、運命の出会いは無く、眺めるだけでした

二階の博物館の中には、「これ欲しいっ!!」っていう招き猫がいましたけど。

招き猫ミュージアムでは、染付体験もさせてもらえるそうで。 次回してみたい。



最後は、瀬戸蔵ミュージアム。入館料 一般500円 

一階は、買い物ができたり飲み食いができたりします。

二階・三階は、やきものの歴史が学べたり、いろんな企画展があったりと、十分に楽しめます。

入口は、尾張瀬戸駅になっていて、瀬戸電にも乗れるので、鉄ちゃんにも好評でしょうね💓

セトノベルティの魅力  なつかしの昭和ファンシー」では、「うちにもあったかも?」っていうような置き物がいっぱい。

オキュパイドジャパンの置き物は、海外輸出向けに作られたものなので、海外受けするような物なのですが、こちらの昭和ファンシーはアニメチックで“日本風な可愛い”物ばかり。

オリンピックのマスコットにもみられるように、日本ってホント、可愛いの文化なんですね。



見たいものはしっかりと見て、大満足の瀬戸観光は終了。

車で出かけても駐車場には困らないということがわかったので、これから度々遊びに行こうと思います

海を渡ったせとものたち

今日は、楽しみにしていた「瀬戸市美術館主催:海を渡ったせとものたち ―田中荘子オキュパイド・ジャパンコレクション―展」に出かけてきました。


オキュパイド・ジャパンという言葉を知ったのは、アメリカ在住のお友達(日本人女性)の日記で紹介されていたから。

1945年から1952年までの7年間は、日本は占領下に置かれ、民間貿易が始まった1947年から1952年の5年間、海外向けに造られ輸出された品々には、占領下で製造されたという印「メイド・イン・オキュパイドジャパン」、「オキュパイドジャパン」と表記をすることが義務づけられたそうです。

この5年間に輸出された品々は「OJ」と呼ばれ、 アメリカでは「OJクラブ」というコレクターのクラブが結成されています。


その「OJクラブ」の代表をされているアメリカ在住の田中荘子さんのコレクション350点が見られる展示会が、「海を渡ったせとものたち」。

写真撮影もOKとのことでしたので、写真撮りまくり(^^;




本当にどれもこれも、愛らしく美しく。

戦争が終わって、何もかも失くし。
でも、生きていかなければならない。

そんな時でも、こんなに丁寧で美しくて愛らしくて楽しい物を作った日本人。

それを何十年も愛して守り続けてくれたアメリカやカナダの人達。


海を渡ったオキュパイドジャパンのせともの達が、いろんなことを教えてくれます。


※ オキュパイドジャパンと書かれ海外に渡った物は、せとものだけではなく、他にもいろいろ。



田中荘子さんは、海を渡ったオキュパイドジャパンを日本に里帰りさせようという活動をされています。

YAHOOオークションにて過去4年間で数千点が里帰りしたそうです。こちら

愛らしいオキュパイドジャパンの数々は、こちらで見られます(買えます)💖 

OJ倶楽部→ https://blogs.yahoo.co.jp/tanaka_oj_collection 

Webshop たなか組  http://tanakagumi.cart.fc2.com/


瀬戸市美術館では、オキュパイドジャパンを購入することはできませんが、
瀬戸ノベルティ文化保存研究会・瀬戸ノベルティ倶楽部 で、田中荘子さんが里帰りさせたオキュパイドジャパンを購入することができますよ
(今だけなのか、これからもなのかは不明)

場所は、愛知県瀬戸市末広町 3-16(末広町アーケード商店街内)。


実は、美術館の後、たまたま立ち寄った商店街で、瀬戸ノベルティ倶楽部を見つけたんですよ

以前から行きたいと思っていた所なので、大興奮。

そして、もっと驚いたことは、中に田中荘子さんがいらしたこと


実は、美術館でもお見かけしていたのに、私ったら田中さんだと気付かなかったのです💦

もっと言えば、瀬戸ノベルティ倶楽部でも、しばらく気付かずにいました

帰国される直前にお目にかかりお話しができて感激でした


田中さんのことは、瀬戸ノベルティ倶楽部さんのブログでも、詳しく紹介されています。
http://setonovelty.blog65.fc2.com/

田中さんの想い、瀬戸ノベルティ倶楽部の皆さんの想いを知り、胸にこみあげるものがありました。


里帰りして、今日我が家にやってきたオキュパイドジャパンの🐶👇
DSC00188.jpg

DSC00194.jpg


ピンクッションにして大切に使います



【現品モニター】角質ケア"ネイチャーコンク"シリーズの美白オールインワンゲル!
赤ちゃんやお肌の弱い方にも優しい全身洗える手作り洗顔石鹸 「ベイビー」30名様
【女性限定!】女性用育毛剤『長春毛精』プレゼント♥【30名様】

桜と紅葉のコラボ

今日は急遽「四季桜と紅葉の競演美」を見に行ってきました


小原四季桜まつり

実は先週出かけた先で入った喫茶店の週刊誌で、愛知県豊田市小原町の、桜と紅葉が一緒になった写真を見たのです。

本当に言葉にならないくらい美しくて


行きたくてたまらなかったのですが運転に自信が無く諦めていました。

でも急遽ダンナが行く気になってくれて。

今朝急に決まったお出かけだったので、何も調べていないまま出発💦




まずは、高台にある小原ふれあい公園へ。

無料の駐車場は混んでいたので、公園の下の有料駐車場へ。(一回500円)


小原ふれあい公園では、生演奏が聴けたり、腹ごしらえができたり。
DSC09789.jpg


景色にあまり関心の無いダンナには、ご褒美が欠かせないのです(^^;

五平餅は必須。
DSC09793.jpg

こちらの名物「へぼめし」。
へぼって蜂の子なんですよ。 なので、私、しっかり見ながらだと食べられません
何も見ず口に入れると、とっても美味しいです(笑)
DSC09797.jpg

公園の下の川沿いに、桜が
DSC09785_20171119181335e02.jpg

DSC09784.jpg

紅葉も💕
こんな景色を見るのは初めてです
DSC09788_20171119181338a1b.jpg


小原町の四季桜の見頃スポットはたくさんあるのです。

・小原ふれあい公園下の川沿いの四季桜
・川見四季桜の里
・大洞町の四季桜
・豊田市役所小原支所の紅葉
・西運寺の紅葉&四季桜
・広圓寺の土手の四季桜
・市場城址の四季桜
・和紙のふるさと工芸館の裏山でドウダンツツジと四季桜のコラボ


観光スポットをまわる無料のバス(四季桜くるりんバス  土日のみ運行)も出ているんですよ。

それに乗りたかったのですが、乗り遅れ💦


雨も降ってきたので、車に戻り、川見四季桜の里へ。

ここは、クリックしてもらえばわかるように、たくさんの方が写真を撮る場所。

私が先週週刊誌で見た写真も、こちらの写真でした💕


川見四季桜の里の有料駐車場も空き待ちが長そうだったので、そこを通り過ぎ、小原北部生活改善センターの無料駐車場へ駐車。

そこから歩いて川見四季桜の里へ。


写真が上手に撮れなくて💦   本当はもっともっと綺麗だったのですよ。
DSC09839.jpg


DSC09840.jpg

DSC09855.jpg

DSC09861.jpg


四季桜は、春と秋の年2回花を咲かせる珍しい桜。

春より秋の方がたくさん花を咲かせるそうです。

秋は紅葉とのコラボも楽しめますし💕

昭和53年に旧小原村が「村の木」に指定してから、今では小原地区内の四季桜は約1万本に達しているんですって。

これほど多くの四季桜を鑑賞できる場所は他にないそうです

素晴らしい

一万本にまで増やした小原町の皆さんも


近くには、紅葉で有名な香嵐渓があります。

香嵐渓は知っていたのですが、小原四季桜は週刊誌で写真を見なけりゃ知らないままでした!

桜の木が広範囲にあるので、混雑していて落ち着いて見られないなんてこともなく、歩いて回れる四季の回廊も楽しそう。

来年は是非とも基本コース9.6キロ(約4時間)を歩きたいです💕


小原町の紅葉とコラボの四季桜、たくさんの人達に知って頂きたいけれど、私、来年も絶対に出かけますので、あまり混まないでもらいたい




sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle