おかーしゃん依存症

幸多は歩けなくても体が小さい(約5㎏)なので、持ち運び自由

うちに来た10年前から、家にいる時は私のそばに置いて過ごしています。

それは幸多が望むだけではなく、私も望んでのこと。


14年間全介助の息子とべったり過ごしてきて、突然息子を失った私には、べったりちゃんの幸多の存在がとても有難かったのです。


ずっとべったりちゃんでも別に構いませんけどね、最近、“おかーしゃん依存症”がますますエスカレートしてきておりましてね(;´Д`A ```

幸多ひとりでソファにのせると・・・

DSC00667.jpg

いつまでも、ずーーっと私を見つめています。


車の助手席に乗せる時も同じく。

窓に背を向け、ひたすら運転席の私を見つめ続けます。



そして、私が幸多の目の前から姿を消すと「おかーしゃーーーーん!!!!!」とワンワン大変(;´Д`)


でも、私のことをそんなに必要としてくれる生き物がこの世のいることはありがたいこと。



今日は、11年前に亡くなった従姉の命日。

お墓参りに行ってきました。

たくさんの家族・親族を遺して惜しまれて亡くなった従姉・・・。

若くして亡くなった従姉ですけど、手を合わせに来てくれる家族が居て幸せ。



私の場合、幸多が手をあわせてくれるわけじゃありませんしぃ~。

その前に、幸多を見送ってからじゃないと逝くわけにいきませんし!

あ…ダンナも見送ってからじゃないとダメそう

ダンナの場合は、息子が居なくなってから“ご長男さん”になってしまいましてね(;´Д`)

休日は、必ず一緒に行動・・・。

どこに行くにも、同行・・・。

幼いご長男さんなので、独りではお出かけはできましぇん・・・。

私が先に逝ったら、どうなってしまうことか

どんぐりよ、後を頼む


どちらが先に亡くなるかなんてこと、心配しても仕方のないこと。

その前に、呆けないようにと、そっちの努力をしないといけないような(~_~;)










スポンサーサイト

ふぁんふぁんの命日

2月9日、肉の日?福の日?は、ふぁんふぁんの命日。

2014年2月9日に天国に旅立ってしまったふぁんふぁん。

fan_20180209154003c4f.jpg

ふぁんふぁんが居なくなって、もう4年も経つだなんて驚き。

愛してやまないふぁんふぁん。

私、人間に生まれ変わったとしたら、何度生まれ変わってもふぁんふぁんと一緒に暮らしたい。

本当に誰からも愛される可愛くてたまらない仔でした。




犬と言うよりパンダのようだったふぁんふぁん。

パンダ犬ふぁんふぁん  ←こんな感じでした。


もちろん幸多もふぁんふぁんのことが大好き過ぎるほど大好きでした。。

なので、ふぁんふぁんが居なくなった後は、可哀そうでしたよ・・・。

しばらくは下痢がとまりませんでした。

そして、こうしてずっとふぁんふぁんが帰って来るのを待っていました(T_T)
2014-0218-14_20180209160517e35.jpg


今日は、ふぁんふぁんとよく通ったお散歩道を通ってみました。
DSC_1027.jpg


ふぁんちゃん、楽しい想い出をたくさんありがとう。

天国で他のみんな(息子・犬のウーちゃん・猫のシロちゃん)をよろしくね!

どんぐりのお出かけ訓練

我が家は、どんぐりのために我慢していることがたくさん

・安眠(大きな声で叫ぶため)
・夜の外出(大きな声で叫ぶため)
・車でと一緒に出かけること。(パニックになるため)
・お泊り旅行(病院に預けることもダンナが嫌がるので)

体が不自由なことのお世話は、承知の上で引き取ったのだから、何の問題もありません。
我が家はそれが当たり前になっているので。

体が不自由なワンコ達でも、一緒に車でお出かけして楽しく暮らすつもりでいましたが、👆のような状態で・・・
ご近所にかけているご迷惑を思うと、身の縮む思いです(>_<)

どんぐりが夜中に何度もとんでもなく大きな声で叫ぶため、ダンナは寝室で眠れず、リビングのソファで朝を迎える日々。

ダンナが倒れてしまわぬか、私は本当に心配しています(>_<)



なんとか、どんぐりに、夜は静かに眠ってもらいたい!

そして、車も平気になってもらいたい!



今日も寒かったのですが、を車に乗せ、公園へ。

どんぐりのお出かけ訓練です。


前回と同じく、今日も一度も叫ばず公園に到着。ヨシ

DSC_0991.jpg

このカート、深さがあるので、いきなり飛び降りてしまうことはないので安心。

このネットの部分を、すぐに噛んで破ってしまうんじゃないかと思っていましたが、今のところは大丈夫。
DSC_0990.jpg

どんぐりにとっては、まことに快適でらくちんなお散歩ですわ。
DSC_0992.jpg

首輪もつけられないどんぐり(嫌がってマジ咬みします)
こうしていると、放し飼いの犬のように見えてしまって💦
車イスマークをつけておきたい・・・。
DSC_0978.jpg

幸多は、どんぐりが居ることは気に入らないけれど、大好きな公園だから嬉しそうでした
DSC_0986.jpg

後半は「オカーシャン、抱っこ」ってことでスリングにイン。
DSC_0995.jpg


行きは、この大きなワンコカートを押しながら、ワンチャリの幸多のリードを持ち。

ワンコカートのタイヤの動きが悪いし、幸多はまっすぐには進まないしで、長い距離は歩けません。

帰りは、私の肩からさげたスリングに幸多を入れ、どんぐりの乗ったワンコカートの上にワンチャリをのせ。

何をどうしたって、やっぱり目立つ御一行様


「昼間にお出かけしたら夜は静かに眠てくれるかも」と思って出かけたのに、公園ではカートに乗るとウトウトするどんぐり💦

何度も何度も起こしましたよ


今夜は、静かに眠ってくれますように(祈)

雪の日のワンコ

いつも私の布団の中には、幸多が潜り込んでいます

まず、横向きに寝た私の首元から、背中伝いにほふく前進で中に進み、お尻あたりで向きを変え、そこで落ち着きます。

幸多は大抵は、自分の下に毛布がくるように潜り込むので、私は直に幸多に触れないのですが、昨夜は間違えて毛布の下に潜り込んだようで、直に触ってヨシヨシできました。

が、足先が氷のように冷たいではないですか


夕食時、オシッコが足先についてしまったようなので、足先だけ洗ったのです。

その後の乾かし方が足りなかったようで・・・。


布団の中でつめたーーくなっている足先を手で温めながら「ごめんね(T_T)(T_T)何時間もずっと足が湿っていて冷たかったんだよね(T_T)」と猛反省・・・・。



昨日からこちらでも雪が降っています。

お外で暮らすあの仔やあの仔はどうやって過ごしているのでしょう・・・。

「ずっと番犬として外で暮らしてきた犬は、それが普通だと思ってるから大丈夫」っていう話も聞きますが、そもそも防犯のために生きた犬を飼わなくても、今の時代セキュリティ対策の便利な商品がいろいろ出ていますからね。

そういう物を設置したらよろしい。



お外で暮らすあの仔やあの仔、せめて雪の日だけでもお家の中に入れてもらえますように・・・。



幸多の場合は、普通のワンコ以上に過保護だと思いますけど、寒いとおなかを壊してしまうのでね(^^;)

寒いの苦手なくせに「お散歩!!お散歩!!」って

「まあー(+_+) こんな日でもお散歩?」ってご近所さんに呆れられ💦 ホント、仰るとおり💦
DSC_0975.jpg


幸多は、ダウンの服を着た上に、子ども服のELLEの上着でしっかり防寒。
しかも今日は白いマフラーも追加。
カートの中には、カイロも入っています
DSC_0970.jpg

すれ違った知らない方が「あら・・・寒い寒いって震えてるね(>_<)」って。

いえいえ、首が横に揺れるのは小脳の障がいのせいで、決して寒いわけじゃないのです。

幸多「オカーサン、マフラーは要らねえ 暑すぎ!」



歯磨きは朝イチに!朝食前におすすめ ボタニカル歯磨きジェル【現品10名様】
【新商品】目元のハリ不足・くすみ・乾燥に。原液を混ぜて作った[目元用]原液美容液
香りをまとう・・・飲むフレグランス★現品モニター様30名募集★

何年ぶり?!

昨夜、肩が痛くて眠れず、今日はお昼まで体が動かず。 

マッサージ器に1時間座り、痛み止めを飲んで午後から重い腰をあげて公園に行って来ました。


どんぐりも連れて。

どんぐりは、夜、ダンナが叱らないので、大きな声で叫びたい放題です・・・。

二階の寝室にどんぐりと行くと、幸多が「うるさい!!」と吠えて更に賑やかなことになってしまうため、ダンナは寝室には来ず、毎日リビングのソファで寝ています。

腰痛もあるし、熟睡もできず、ダンナは「どんぐりより先に死にそうだ・・・」と言っています。

だったらビシッと叱ればいいのに って思いますけどね。




どんぐりよりダンナが先に死んでしまうのは困るので、昼間どんぐりを眠らせないようにしようと、公園に連れて行くことにしました。

車の振動も、ワンコカートの振動もダメでパニックを起こしてしまうどんぐりなので、咬まれることを覚悟して出かけましたが、何故か今日は公園まで静かに移動。


公園に着いてすぐに、なーーーんと、何年も会っていなかったワンコ友のIさん見っけ

帽子やマスクで目しか出ていなかったIさんなので、Iさんかどうか自信は無かったのですが、GRさん二匹連れてるのは、Iさん以外には居ないと思って
もう何年お会いしていなかったことでしょう! 息子が亡くなってからずっと??

初めまして(かな?)の9歳のSちゃん💕
DSC00505.jpg

Aくんは14歳なんですって💕  元気でいてくれて良かった!! 
DSC00500.jpg

そして、二匹だけではなく、もう一匹15歳になるDくんもお家で元気で居るって

良かった良かった!!


以前のように、またしょっちゅう出会えるようになったらいいな



どんぐりは、こうしていると、おとなしそうですけどね。
DSC00508.jpg

DSC00524.jpg


DSC00518.jpg

動画を録ってみました。

幸多はどんぐりが怖い&嫌いです。 
私が止めに入らなければ、この後どんぐりはマジ咬みします(>_<)100倍返しする男です・・・。



毎日のように車に乗せてお散歩に出かけていたら、どんぐり、車は平気になってくれるかしら?

お泊り旅行のために、頑張ってみようと思います。咬まれないように気をつけて・・・。
sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle