まめぞ~ふきんのつくり方

安保法案が成立した今、ますます平和を強く願いながら私は刺し子。



簡単でシンプルで妙に可愛い「一目格子」

表はまるでワッフルのようで、裏は伝統的な和柄の豆絞りのように見える可愛さ。

裏が豆絞りっぽいので、私は勝手に「まめぞ~ふきん」と名づけました
2015-0920-5.jpg



豆絞りというのは、本来は文字通り『絞り』なんですってね。

豆の不揃いさも味になる



とっても簡単に刺せる柄なので、つくり方をご紹介。


刺し子を刺す面のサイズは、約31cm×約31cm

そこに、7㎜間隔に方眼を書く。

私は、ナイショの話チャコペンシルはすぐに先が丸くなってしまうので使いません。

先が丸くなると線が太くなり、誤差が生じてくるので。

なので、使用するのは鉛筆

ただし、洗ってすぐに消えるよういに、うっすら書くのがポイント。

一目刺しの場合、下書きは刺した糸で見えなくなるので、あまり気にすることはありませんが。


最初に約31cm×約31cmで周りを縫います。
この時の針目の間隔は適当。



書いた方眼の一目は7㎜ですが、刺すのは、その中心5㎜

そこも適当

刺繍と違っていろんな刺し方があるわけではなく、運針さえできたらOKなので、どんな方でもできま~す



糸は、玉結びせず、何目か手前から布の間を通します。
この作業が慣れないと裏に出てしまったりしてやっかいかも。

針をワイパーのように動かして布の間を進めるとうまくいきます。


もくもくと刺していきます。 刺し終わりも、刺し始めと同じく、何目か手前まで布の間を通します。

※刺し子のふきんは両面から見て綺麗な状態にしたいので、刺し始めと刺し終わりを表には出さないようにします。
2015-0920-1.jpg


方向を変えてまた同じように刺していきます。
2015-0920-4.jpg


交差する部分が、裏の「豆絞り」になるわけです

2015-0919-11.jpg


ただただ刺していくだけなので、何も考えずテレビを観ながらでもできるのが、一目刺しの良いところ


表のワッフル感も可愛いし、裏の豆絞り感も可愛いし

一目刺しの刺し子のふきんを始める方には、刺しやすいと思います

秋の夜長、刺し子はいかがですか?
2015-0920-2.jpg



揚げ物もジュレならサクサクのまま★デコポン火の国ポン酢ジュレ モニター30名募集
300名現品モニター大募集!毛穴をキレイに、美容ジェル「ピュアクネスジェル」
【片岡物産】モンカフェ 有機栽培コーヒー モニター募集
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

運針が出来れば大丈夫 とのことですが 根気は 必要ですよね~。

私は 根気がないんです。  すぐ 飽きちゃう・・・。

でも やってみたいけど 今、にゃん吉が いたずら盛り。
お部屋に はなすと あっちこっち 飛び回るし 飛びついたりするので 針を持つのは 危険かもしれませんね。

にゃん吉が 寝てから・・・と思っても そのころは 私も 何をしてても 船漕ぎ始めます。

まだしばらくは あられさんの 作品を見て 楽しむだけにしておきます。

いろいろ 制作して 楽しませて下さい。

パラオ母さん

ああ、根気だけは必要ですね(*^m^*)

パラオ母さんはエレクトーンの練習に励まれてください(*^0^*)
本当に、どうして手と足が別の動きができるんでしょう!!
あの曲も、盛り上がりどころがあって、パラオ母さんが弾かれたら会場中万雷の拍手でしょうね!

旦那に「人から奥さんなにしてるの?と聞かれたら、刺し子職人だと言え」と言ってあります(*≧m≦*)ププッ
今日も刺し子に励みます(^-^)

No title

あられさんは、「誰でもできます」って、簡単に仰いますが・・・
針に糸を通すのさえ難しい私には、夢のまた夢です。
素敵な作品沢山作られて、ブログで販売してください(^^♪

まりもさん

得手不得手がありますもんね(ノω<;)

私が、お料理が召喚料理になってしまうように(爆)

sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
旦那と、障がいを持つ二匹の犬と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle