どんぐりの移設問題解決

我が家、長らく移設問題を抱えておりましたが、先日無事解決


それは、どんぐりの居場所!

どんぐりのことが大嫌いな幸多・・・・。
どんぐりと喧嘩になった場合、負けるのは幸多でしょう・・・。
限度がわからないどんぐりなので、幸多の命に関わる恐れあり。
そのために、どんぐりは“柵”に入れることに。

それを買ったのは私ですが、2個分を繋げて大きくしたのは旦那

それも、リビングの真ん中にドンと!!

2014-0102-2016_20151022112705f8c.jpg

生まれつきの脳性まひのため立たないどんぐり。
どうしてこんなに広いスペースが必要であろう?!
テレビを観るわけじゃないのに、なんでどんぐりがテレビの特等席なんだよぉ!!

これのため、我が家は「人間が犬小屋に住まわせてもらってる状態」という感じ

それが随分長い間続いておりました・・・。

なんだか本当に、毎日これを見ると部屋を綺麗にする気も無くなり、ガッカリしてしまっていました・・・。



しかし、先日、旦那は何を思ったか、朝から大掃除開始。

そして自分からどんぐりの居場所をテレビの前からテレビの横へ!!

無事、どんぐりの移設問題解決
2015-1022-88.jpg

随分コンパクトになりましたけど、日中は寝てるだけですもん。
何の不自由もございませ~ん!

これで、テレビの前にはホットカーペットが出せる

でも、そうなると「寒くて可哀相だ」って、どんぐりまでホットカーペットの上にお引越ししそう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どんぐり君も きっと TVの 横の方が 落ち着くでしょうね。

ご主人も 前から 気にしてらしたのではないでしょうか。

どんぐり君は 何歳になるのですか?  もともと 歩けないから
歩きたいとかは 思わないでしょうね。
パラオは もとは 歩けてたけど 歩けなくなって だいぶ経つので
歩けないことが ストレスには なってない気がします。

でも 実は 私が ストレス を 感じてる気がします。

移動するときに いざって 動いてるのを見ると ストレスが マックスに・・・。

仕方がないことですが いつまでも うじうじ している 自分が
いやになります。
すっぱりと 諦めたいです。

今更 歩けるようになることは ないので・・・。

な~んて いつも そんな風に 思ってるわけではないですよ。

他に 悩み事があったり 落ち込んでる時に なんで パラオが
歩けなくなったんだろう・・・って 考えても 仕方ない事 考えてしまいます。

No title

お部屋が広く使えるようになって良かったですね!
どんぐりちゃん(ご主人様)が、またまた陣地を広げない様、小さなホットカーペットを今のうちにご購入下さい。
そして、ご主人様よりも早く、セットしちゃって下さい。
その後、安心してリビングにホットカーペットを(^^♪

パラオ母さん

> どんぐり君も きっと TVの 横の方が 落ち着くでしょうね。
ですよね!! 
旦那はへそ曲がりですから、すぐに変更できなかったんでしょうね。

どんぐりは7歳です。
本犬はストレスなど全くないですよ~。

幸多も同じくだと思います。
人間と違って歩けないことで人目を気にしたり卑屈になることもありませんしね。

パラオ母さんの思いは、愛があるゆえですよね。

今日記事にしようかと思ったのですが、ここで吐き出します。

今日散歩に行ったら、いつものように人から幸多のことを聞かれたんです。
簡単に生い立ちを話したら・・・

「ま、歩けない犬は可愛がる気にもならないだろうからね」って!!!!!

まるで、幸多を道端に置き去りにした人が当然のことをしたかのような言い方!!!


その人は70代の女性。
ご自身、数年前までずーーっと犬と暮らしてきたから、犬を見ると恋しいって近づいて来られました。

「歩けないからこそ、より可愛いですよ!!」と言いましたが、「へ~」って感じでした。

私、名前を呼ぶと幸多がほふく全身で這ってくる姿がたまらなく可愛いです。

でも、パーくんの場合は、走り回っていた状態からですし、立たないことで生じるお世話の大変さなどもあるので、パラオ母さんはストレスを感じてしまわれるのかもしれませんね。

でも、ストレスを感じることがあっても、「歩けないから可愛がる気にならなくなった」なんてことは有り得ませんよね!
逆ですよね!!


世の中いろんな考え方の人がいて当然でしょうけど、こうして出会ってしまうと、とっても不愉快なものですねー。

まりもさん

ほーんとに、長きにわたってリビングをどんぐりに占領されていて、邪魔でした!!

今、ペット用のホットカーペットがありますもんね。

いっそ、旦那とセットで和室にこもっていただきたいです(爆)

パラオ母

あられさん、お腹立ちは ごもっともです。

そういう人たちとは きっと 人種が 違うんだと思います。

そう言う人て 聞く耳もたず の人が多くて 自分の意見が いつも 正しいと 思ってるんですよね。
だから あられさんの おっしゃってることが 理解できてない。

可哀想な人たちです。

ワンちゃん 飼ってたって ただ 飼ってただけかも。

私、パラオ や くるみ が いざってくるのをみると 切なくなります。

たぶん 昔は 元気に 走りまわってたのに・・・という 気持ちが あるからでしょうね。

パラオはきっと 自分が 歩けなくて かわいそう なんて 思ってないと思います。
思ってたら あんなに いばってられませんもん(笑)。

No title

>「ま、歩けない犬は可愛がる気にもならないだろうからね」

「まあ、お気の毒。
 あなたやあなたの周りはそんな人ばかりなのね。
 じゃあ、年を取ってしまったあなたも、可愛がられないわね。」
って、次に会ったら言ってやりましょう。
まあ、言えなくても、気の毒な、残念な人間ですので、そんな人の事で心を痛めないでくだされ。

パラオ母さん

「こういう人とはいくら話しても平行線」って思いました。

ホント、人種が違うんですね。

幸多の元の飼い主もこういった感覚の人間だったのでしょうね。
なんとなく「泣く泣く置き去りにして今でも罪の意識に苛まれているんじゃ・・・?」なんて思ってましたけど、そうじゃないような気がしてきました!

> パラオはきっと 自分が 歩けなくて かわいそう なんて 思ってないと思います。
> 思ってたら あんなに いばってられませんもん(笑)。

そうですよ~。
歩けなくなった当初は、自分で身体が思うようにならなくて「何で?!」って思ったでしょうけど、いつでもいつまでも気高いパラオ様ですよ\(*^ ^*)/
パーくんも幸多も「オレ様は偉いから特別に車(ワンチャリ)に乗ってるんだい!」って思ってるような気がします(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑

トーガさん

ほーんと、びっくりするくらい価値観の違う人がいて!

昨日の人は初めて会ったんですけど、同じような事言う人、この近所には多いですよ!
だいぶ慣れてきました。

「犬はいい犬を飼わないかんわ!」っていうお婆さんは引っ越して行かれたのでやれやれです。

私は特別、障がい犬フェチかもしれませんが(笑)、幸多のワンチャリで走る姿なんて、めちゃくちゃ可愛いですよね~♪♪

No title

>「ま、歩けない犬は可愛がる気にもならないだろうからね」って!!!!!

☝よくこんな酷い事言えますよね!?
「あなた、近い将来寝たきりになった時、家族にそっぽ向かれても当たり前と思える人なんですね?」と、確認してみたいです。
あぁ~、大人しいあられさんだから その場は何事も無かったものの・・・。
誰にでもモノ申す私だったら、血を見ていた事でしょう。
こんな人には、必ず天罰が下りますので、相手にしないようにして下さいね。
こんな下等な人を相手に、心を乱すのは時間の無駄ですから!

まりもさん

こういう人、結構遭遇してしまうんですよ(;´Д`A ```
いろんな価値観の人が居ますねー。

それと、やたらと「偉いわね!」と私を褒めてくれる人。
裏を返すと「よくそんな犬を可愛がってるわね、偉いわね~」ってことに思えてきました。
そんな深い意味はないのでしょうけどぉ。

何にせよ、幸多の可愛さに変わりはありませんので、ますます飼い主馬鹿に磨きをかけたいと思います(*^0^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
旦那と、障がいを持つ二匹の犬と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle