刺し子のふきん あさがお

去年、刺し子のふきんの新しい柄を探すため、手芸キットの刺し子コースターを試しに買って刺してみました。

2015-1223-2037.jpg





コースターサイズはお試しにはピッタリ。

このコースターのシリーズはいろんな可愛い柄があるのですが、裏がね…

刺した後、裏が汚い柄は、ふきんには向かないんですよ。


でも、写真左下の青い糸の「あさがお」の柄は裏も一緒の柄なのでOK。


この「あさがお」で刺し子のふきんを刺してみることにしました

ふきんの刺し子キットもあるのですが、えらく高いんですよぉ

だから私は自分で描きます。



まずは、さらしに5㎜感覚で線を描き、一目5㎜で刺していきます。

ナイショの話ですけど、チャコペンシルじゃなく、普通の鉛筆で描いています。
先が丸くなると、それだけでも誤差が出てしまうので、先を尖らせた鉛筆の方が便利。

描くのは5㎜方眼だけで、特別に刺すべきところに印をつけるわけではありません。
柄によっていろんなパターンがあるので、そこだけ気をつけて刺せばよいのです。
2016-0112-97.jpg

この「あさがお」の柄、この時点だと何が何だかさっぱり
2016-0111-23_201601121418096f3.jpg

斜めにも刺していきます。
2011-0111-26_201601121418070a5.jpg


ふきんは、コースターの9倍ほどの大きさ。
2016-0112-34.jpg


こうして、方眼紙に柄を描いて、自分なりに理解してから刺すようにしています。
2016-0112-36.jpg

この「あさがお」の柄は、さらしとさらしの間に糸を通す刺し子独特の技法を使わず、ザックザックとさしていく柄。
(だから裏表同じ柄になる)

斜めに刺す糸が長目に出るので、ふきんとして使う時、何かに糸を引っかけて糸がビロ~ンとなってしまわないかなぁなんて思ったり。

そして、やっぱり、面倒でも刺し子のふきんの柄は、さらしとさらしの間に糸を通すという作業が無いと「刺繍」だなと思う私。

刺繍が悪いわけではないけれど、“刺し子”じゃないな・・・と。

この柄は、気に入らないわけじゃないですけど、多分もう刺すことはないかと思います。



刺し子のふきんを私は、何かに被せて使うのではなく、食器を洗った後拭くために使っています。

とっても実用的な使い方

ふきんなんて何だって良いのでしょうけど、この刺し子のふきんは糸のおかげで吸水性抜群ですし、なにしろ時間をかけて作ったものなので愛着たっぷり

刺し子のふきんを使うようになってから、食器洗いの時間が楽しくなったんですよ

『贅沢な暮らし』ってこういうものじゃないかな~って思います


お気に入りのたち吉のお櫃と一緒に
2016-0112-40.jpg


超ロングセラー「明色レモンアストリンゼン・乳液」をセットで50名様に!
【10名様モニター募集!】「黒生姜」でポカポカ温活!
答えるだけで!あの河野製紙の【アヴォンリーキ保湿ティシュ】を10名様に!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あられさん、本当に手先が器用でいらっしゃるんですね!(^^v
私、図案を書く前の 5ミリ方眼を作る時点で、もうギブアップです。
だって、5ミリ幅でずっと線を引く事は、超難題中の難題!!(--;
そのうえ、その後にはまだ図案まで・・・ほんと、神業。(@_@)

大変な手間をかけ、作られた刺し子の作品の布巾。
日常使いに出来たら、本当に贅沢で質の高い暮らしですね(^^♪
憧れの生活です!
が、私には、勿体なくて出来ません・・・(^^;

まりもさん

確かに5ミリ方眼は細かいので面倒です。
でも、何かの中毒のように、刺し子をしていないと物足りないんですよ(≧ω≦。)
テレビや動画を観ながら刺すのが習慣になっているので、テレビだけ観るってことができなくなっています(笑)

> が、私には、勿体なくて出来ません・・・(^^;
まりもさんには、あんな下手なものを差し上げてしまって、今となってはとっても恥ずかしいです💦
勿体ないなんておっしゃらず、どんどん使ってくださいませ~(≧▽≦)

ことしもよろしく!

あられさーん、メールありがとうございました。
今年もブログ楽しみに、拝見しますね!

お正月から寝込んでしまって、大変でしたね。
もう元気になりましたか?

いつ見ても、あられさんの刺し子、すばらしい!!
最後に刺していくと、
絵が出てくるのが、何回見ても感動です!!
贅沢なふきん、今年もたくさん作品を見せて下さい(*^。^*)

私は、きっちり出来ないので無理だなぁ~~
パッチワークもずれちゃって、テキトーに作っていたので(~_~;)
あられさん、尊敬です!

色んな話題、楽しみにしていますね♪

No title

あさがおの柄 可愛いですね。

でも 刺し子は とっても 根気がいるようで 私には
とても 出来そうにありません。

柄は お花とか 動物とか みたいに 形のあるものは
刺せないのですか?
そうすると刺繍になっちゃう?
刺し子は 刺繍のなかの一種ですか?  それとも まったく
別物ですか?

私も 大事にとってある刺し子、気に入ったお盆が見つかりそうにないので 食器を拭くのに使おうかな・・・?
でも それじゃ もったいないかな・・・?  って 迷ってます。

タロマル母さん

そちら、今年は雪が少ないんですね。
去年と大違いですね!

新年早々調子が悪くて、ホントに寝正月でした(~_~;)

刺し子を手土産に持ってそちらに伺おうと思っているのですが、なかなか予定が立たず・・・。
刺し子ふきん、是非使っていただきたいです(^-^)

今年も自分の記録用の日記ですけど、ボケないように続けていきたいと思います。
今年もよろしくお願いします♪

パラオ母さん

刺し子は誰にでもできますけど、根気だけは必要です。
でも、私、ドラマ観ながら刺してますから、刺した時間=ドラマ観た時間です(笑)


> 柄は お花とか 動物とか みたいに 形のあるものは
> 刺せないのですか?
私、刺し子のふきんしか刺さないんです。(実際に使えるものしか作りたくない)
ふきんにしようと思うと、柄を考えないと、裏が汚くなってしまいます。
(刺繍の裏は汚いですよね?)
刺し子のふきんの魅力は、裏も玉結びが出ず、「見られる柄」になることなので、好きなような柄に刺すことは難しいです。
という事が一年刺してやっとわかってきました。

刺し子も刺繍の一部でしょうけど、昔から補強を目的に刺された物なので、使ってこその刺し子だと思っています(^-^)
なので、どんどん実際に使ってくださいね♪
刺し子ふきんの良さは、使うとよ~くわかりますので(*^0^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
息子を亡くして9年。 ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle