8年目

昨日24日は息子の8回目の命日でした。

もう8年も経ってしまったとは。


8年経っても、3月24日は普通の日にはなりません。


買い物に出かけて、お菓子売り場に行ったら、急に涙が出てきてしまって・・・。

お菓子売り場で息子へのお供えのお菓子を買うたびに涙が止まらなかった時期もありましたけど、ここ数年はそんなこともなくなっていたのですが

花粉症のせいもあるのかも?


帰宅して郵便受けを覗いたら、待望の和楽器バンドのライブのDVDが届いていましたぁぁぁ~

2016-1324-642.jpg


午後からは、和楽器バンド鑑賞会

でも、私、一昨日からやりかけた事がありまして。

去年買ったまま放置してあったカゴ作りキット

アレをやり始めたんですよ。

まずは自分で紐作りをしなきゃならないんですよぉ💦
すでにそこでやり方を間違えて材料が足りなくなってしまいました

それにもめげず、できるところまで、和楽器バンドを観ながら

やりはじめたら止まらない
2016-0324-659.jpg

ホントは口が広がった形にならなきゃいけないけれど、そうはならず
ま、最初だからよしとしましょ
後は、持ち手を作るだけですけど、それが面倒そうなので、今日はここまで。
このまま終了になりそうな予感たっぷり
2016-0324-662.jpg


食べたかったFINANCIERでおやつ

2016-0324-649.jpg


息子が亡くなった頃は、毎日寝不足で疲れ切っていて(慢性疲労症候群)、8年先自分が生きているなんてことは正直想像していませんでした。

あれこれ不調ではあっても、こうして楽しいことをして過ごせることに感謝。



3月24日は、猫のシロちゃんの命日でもあります。

2009年3月24日、息子が亡くなった次の年の、息子が亡くなった同じ時間帯に、18歳と11ヶ月で旅立ちました。

その日の日記はこちら

幸多がうるさすぎて、逝くに逝けなかったシロちゃん
幸多に座布団被せられています
img1069dc7dzik9zj.jpeg

息子がいなくなって一年は私のそばにいて私を見守って、悲しい記念日を増やさないように同じ日に逝ってしまったのだと信じています。



そして、これは今まで書いてはいなかったことですが、もう8年経つので書いてもいいかしら・・・。

実は、息子が亡くなった同じ時刻に、すぐ近所でも亡くなった方がおられたのです。

息子の呼吸が止まり救急車を要請した時、何度も何度も折り返し住所を尋ねる電話がありました。

そして救急車までストレッチャーで運ばれた時、すれ違いのできない狭い道に消防車2台救急車が2台、計4台も並んでいたのです。

息子が乗り込んだのは4台目の救急車。

一刻も早く病院に行ってもらいたいのに、前の車が動かない・・・・・・。
(道が狭いので、追い越せない)


救急車に乗り込む時「首○りはあっち」という言葉が聞こえてきましたが、その時は何のことだかわからず。


翌日わかったことは、なんと息子の救急車を要請した全く同じ時刻に、すぐ近所で首○りをした人がいたということ・・・・。


そんな偶然ってあるものでしょうか?


救急車が並んでしまうほど近所で、全く同じ時刻だなんて・・・・。



会社の経営が成り立たなくなって自ら命を絶ってしまわれたのだと思いますが、私はお気の毒とは思いません。

救急車が早く到着していたら・・・・。

救急車がすぐに出発していたら・・・・。

今でもこれは思います。


要らない命なら、息子に頂きたかったです。



この偶然、いったいどう解釈したらいいのか、8年経っても私にはわかりません。

ただ思うことは、自ら命を絶つことは、人に迷惑をかけるということ。

こんな身勝手なことは許されません。


この偶然に意味があるのならば、この事があったおかげで、"どんなに辛いことがあっても、寿命が尽きるまで、楽しいことを探しながら生き抜く"ということが私のモットーとなったことでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大切で愛おしい人とのお別れは、時間が経っても 決して癒されるものではないですよね。
シロちゃんの最期のあられさんへの思いやり、自分を可愛がってくれたあられさんへの最高で最愛の感謝の気持ちを示して逝ったんだと思います。

自分に起こる事は、何かしら意味があると言うけれど・・・。
そんな偶然があったなんて、不思議という言葉では済まされないレベルですね。
あられさんがモットーとされた事、是非貫いて下さいね。

☝の籠、素敵ですね(^^♪
私、こういう籠をエコバックの代わりにしたいと思っていました。
生協で買ったお買い物籠は、お店でお買い物する時のレジ籠の色違いで・・・持ち運びはし易いのですが、全然オシャレでないのです。(^^;
エコバックも有りますが・・・やっぱり、籠の方が大きさ的にも使い勝手良く、持ち運びもラクですからね!(^^v
あられさん、刺し子職人から 籠編み職人に転身なさいませんか?
そして、大きなエコバック代わりの籠を編んで下さいませ。m(__)m

まりもさん

なんか我が家は数字の符合がいろいろあって、不思議なことが多いのです(>_<)
正解があるのか無いのかわかりませんが、良いように解釈するようにしています。

昨日はDVD観たり籠を編んだりと楽しく過ごせました(^-^)
籠、本当の出来上がりはもっと素敵なんですけど、サイズが思ったよりかなり小さかったです💦
籠を編むための物が、👆の物で8メートル80センチもあるんですよ・・・・。
それを二本手に取って編んでいくのですが、部屋にソレがあると場所をとります。
「ちょっとだけやろう」と思ってもいちいちそれを出さなきゃいけないので、今日はしません(笑)
もう手に持つ部分を作る気が無くなりました(;´▽`A``  材料足りませんし。

でも、これを蔓で作れたら良いですよねーー!!

8年・・・

もう8年なんですね・・・

ゆう君が来てくれた日のこと、
昨日のことのように思い出されます。
シロちゃんも・・・
こんな不思議な偶然ってあるんですね。

あの日、救急車が・・・そんな辛い出来事があったんですか・・・

1年で一番辛い日、
お気に入りのDVDと共に「乗り切れて」よかった!!

ゆう君もほっとしていますよ(*^。^*)

タロマル母さん

月日の経つのは、本当に早いですよね。

雄大との楽しい想い出をいっぱい作らせてもらって、心から感謝しています m(..)m

「どうして?」と思うようなことがいっぱいです。
救急車の件は、本当に驚きますよね・・・・。
何で同じ時刻だったのでしょう・・・・。
でもそれも運命ですよね(>_<)

大好きな和楽器バンドのDVDが命日に届いたことも、「これで元気になれ」ってことでしょうね(^-^)

sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
息子を亡くして9年。 ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle