裏も可愛かった! 亀甲花刺し

「とっても手間がかかったのに、裏が残念」 なんて言ってた「亀甲花刺し」ですが、なんと、裏も表のように表面だけ糸をすくうのだそうですね

お友達から教えてもらって、早速裏も同じようにしてみました。

「うはぁ~」ってほど可愛いじゃありませんか

King of 刺し子 って感じですわ



今日はここからスタート♪
2016-0811-835.jpg

完成
2016-0811-843.jpg


裏。相変わらず刺し目が汚いですけど💦

2016-0811-849.jpg


下が表。 上が裏。

表はこちらに載せています。 亀甲花差し
2016-0811-853.jpg


裏の刺し方の参考にしたのは、近藤陽絽子さんの「嫁入り道具の花ふきん教室」の55・56ページに載っている「親亀・子亀」。


亀甲花刺しよりも、お花の部分が無い分、親亀・子亀の方が刺しやすそう。


次回は親亀・子亀にしようかな💖
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

裏にもう一手間で、とっても素敵に出来上がりましたね!
こんなに素敵に出来上がるなら、何度でも作ってみたい衝動に駆られるのでは?( ̄▽ ̄)
今後も、作品のご紹介を楽しみにしてますので、どんどん素敵な作品を作り続けて下さいね!(^^v

まりもさん

大量の糸とたくさんの時間が必要になる柄ですけど、やりがいがあります(*^0^*)
何が幸せって、のんびり刺し子ができる環境ってことですよね(^-^) 
sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
息子を亡くして9年。 ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle