朝顔似のお花のふきん

ネットのお友達が日記に載せていた写真のお花は、朝顔のようで朝顔ではないお花。

「どこかで見たことあるような」と思ったら、うちのすぐ近所に咲いていました。

一日中お花が開いています。

外来種なのでしょうか?

2016-1025-264.jpg


たまたま刺していた刺し子のふきんが、こちら👇 (この柄は裏も全く同じ。)
2016-1027-276.jpg

朝顔の柄。 まるでこのお花をイメージして刺したかのようですけど、偶然なんです
2016-1027-280.jpg


お花をイメージして刺し子を刺すのも素敵でしょうけど、それは刺繍なら可能でしょうけど、裏にも気をつかう刺し子だとなかなか難しいかと・・・。

「裏にも気をつかう」というのは、刺し子のふきんは、玉結びを作らず、刺し始めも終わりも晒と晒の間に糸を通します。
なので、裏もちゃんと模様として成り立っているのです。

そこが刺繍との違い。
刺繍は、表だけを考えて刺せば良いのですから。

裏も綺麗という点が、私が刺し子のふきんの虜になっている理由かも
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

朝顔

それは琉球朝顔じゃないかな?
12月ごろまで咲くし、寒いトーガタウンでも越冬する宿根草です。

2色の刺し子は、可愛いね。

No title

偶然が重なった刺し子の作品、手間暇掛かってる分 素敵度アップで可愛いですね!(^^v

トーガさん

とっても丈夫そうですよね。
綺麗な色なので花びら染できないかな?なんて思っています(^-^)

刺し子、いろんな色の糸を買い込みましたので、しばらくは2色で刺そうと思います。

まりもさん

丁度このお花の写真を見た時、手元にはこの刺し子があり、偶然にびっくりしました( ´艸`)

刺し子病のため、刺す手が止められないのですが^^;、本も読みたいので忙しいです(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle