オール電化の電気代

我が家、2014年の10月にオール電化にしました。

それまでは、電気料金の他に、高~いプロパンガス代を払っていました

プロパンガス代を他と比較することなく「こんなものだろう」と思っていたのですが、プロパンガス料金自動無料診断をしたところ、とんでもなく高いことがわかりましてね

それでオール電化にすることにしました。


その結果、随分光熱費がお得になりました

オール電化にした翌月の日記 → オール電化にした結果の電気代


カテエネで調べてみたところ、去年の11月も同じような金額。(9千円台)

しかし、今年の11月分の請求額は、7千円台

生活で電気使用量が変わったといえば、ご飯を炊飯器ではなく、お鍋で炊くようになったこと。

このお鍋👇を買って


朝起きてから一日のご飯をまとめ炊き。

私は主に玄米を食べるので(数日分まとめ炊き)、毎朝炊くのは、旦那のお弁当用と夜用のご飯。

お鍋で炊くと時間が短くて済むんですよ。

グツグツしだしてから8~9分という短さ

もっちりしたご飯が炊けるし、おこげもできたりで、とっても気に入っていたのですがぁ・・・・。

旦那が「おこげは嫌」って(;´Д`A ```

嫌と言っても、その日の具合によってできたりできなかったりするんですよ(~_~;)

お鍋で炊くご飯は私は気に入っていたのですが、それを食べる旦那が気に入らないのなら仕方なし・・・。

最近、元使っていた炊飯器に戻しました



炊飯器をやめてお鍋でご飯を炊いていたせいで、月2千円も少なく済んだ???

そればかりではないでしょうけど、お鍋でご飯を炊いた方が断然電気使用量は少なく済むでしょうね。

炊飯器に戻したので、電気使用量はこれからは少し多くなりそう。



カテエネで、この一年の電気料金を合計してみたら、12万4千円!

なんという安さ

暑くなったらずっとエアコンつけっぱなしの我が家なのに。


オール電化にする時、太陽光発電も一緒にできたら良かったんですけど、屋根の形が不向きだし元をとれないだろうっていうお返事で断念(;´Д`A ```


しかし、蓄電池に興味がある私。

電気を貯めておけるなんて良いですよね~。

まあ、でも、元々電気使用量が少ない我が家なので、あれこれ投資する必要性は無いかも。


自分が昼間使う電力を、人力でまかなえたらいいですよねー!

クーラーを1時間動かすには、一人が7時間、もしくは7人で1時間こがないといけないんですって


クーラーじゃなくても、パソコンの電気代くらい、人力でなんとかならないものでしょうかぁ?

せっせと運動して、それを蓄電池に蓄えられるうような物って無いのでしょうか?

安くね!!  そこが大事



【アンデルセン】新商品開発記念★江別の牛乳食パン 50名様モニター募集!
東京紅茶を使用した東京ショコラン・テ(14枚入)20名様プレゼント(blog)
女性のための頭皮用美容液ナノインパクト100レディ 現品 モニター募集
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
ちゃえもおこげは子供の時から嫌い。
とはいえ、電気炊飯器で炊くご飯よりも鍋炊きのほうが美味しいのは理解できる‥けど、やっぱりおこげは嫌だなぁ。笑

ちゃえさん

おこげ嫌いなのね^^;
私は全部おこげでも良いくらい大好きなんだけど(^^;
お鍋で炊くともっちりして美味しいけど、確かに炊飯器は予約ができるから便利。
おかげで朝は少しゆっくりできる。

ちゃえの方は、暖房のための灯油代がすごいだろうね(>_<)

ウォーキングした距離に 比例して、発電出来たら?ダイエットと節約、一緒になって 一挙両得で?頑張れそう!?(笑)

まりもさん

まりもさん、そちらでも毎日歩かれていますか?
まりもさんほどの距離を歩いたら、相当な電力になりそうですよね(*^0^*)
本当に、何かそういう物ができないものでしょうかねぇ?
やる気が出ますよね(笑)

sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle