来年の手帳は アートダイアリー♪

毎年この時期になると「来年は充実した一年にしよう!」と、新しい手帳を買って決意新たにします。

私の来年の手帳はこちらに決定

口と足で描く芸術家協会さんの
【世界の口と足で描く画家たちが描いた絵が全ページに!】アートダイアリー2017

2016-1207-886.jpg


● 2017年1月から12月のダイアリー
● 本文:88ページ
● サイズ:21.3×15.3cm

2016-1207-898.jpg


口と足で描く芸術家協会というのは、1956年にドイツ人のアルヌルフ・エーリヒシュテッグマンという方が創られた協会。

この方は2歳の時にポリオにかかり両手が使えなくなりましたが、絵の才能が有り口で絵を描かれ、
「福祉や支援、同情で絵を買ってもらうのではなく、芸術的価値を見て欲しい」
という想いで、口と足で描く芸術家協会を創られました。

その後、世界中に活動は広まっていき、2016年現在は、世界78の国と地域の障がい者800名以上が参加して、口や足で絵を描き続けられています。

口と足で描く芸術家協会は、そうして描かれた絵をカードやカレンダーや文房具などのグッズにして販売されています。

そのグッズの売り上げが 障がいを持った画家さん達の生活や勉強の支えになっています。

新しい可能性を求めて絵を学ぶための奨学金や、多くの人たちに作品を見てもらうために展示会を開催したり、口や足で描くための特別な設備や道具を揃える費用になったり。

自身の働きによって一定の収入を得て経済的に安定すること、そして画家という生涯をかけての仕事をする事で生きがいのある人生を築く、それを可能にするために設立された口と足で描く芸術家協会。




アートダイアリー2017
"An Art Book and Engagement Book 2017"
は、世界の口と足で描く画家たちが描いた絵が全ページに掲載されているんですよ

全部で27ヶ国90人の画家、125枚の絵が載っているので、毎日それを眺めることができる素敵なダイアリーなんです💖

作者の名前・出身地・プロフィールも紹介しているので、障がいを負った理由や、画家になったいきさつを知ることができます。

表紙のデザインがとっても高級感があってオシャレ!

そして、使われている紙がしっかりした上質の紙。

リング綴じなのも使いやすくて良いです
2016-1207-901.jpg

4カ月分が一度に見られる月間予定記入欄も便利。
2016-1207-905.jpg

こうした素敵な絵がふんだんに掲載されているので、ページをめくるのが楽しみ
2016-1207-908.jpg



このダイアリーは、毎日の体重の記録や、ネットでした事の記録(商品モニター・懸賞応募)の記録の記録に使いたいと思います。

PCの横に置き、毎日愛用する物が、こんなに素敵なダイアリーというだけで、もう来年が充実した一年になるような気がしてワクワク

とーーーっても気に入りました
大切に使わせていただきます


障がいを持った画家さん達のグッズは、こちらで購入できます。
口と足で描く芸術家協会ネットショップ


口と足で描いた絵ファンサイト参加中
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
旦那と、障がいを持つ二匹の犬と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle