2㎝四方の折り鶴

去年の11月の半ばから、2㎝四方の千羽鶴を折ることに挑戦していました。

最初はそんな小さな鶴を折るつもりなどなかったのです。

お店で4㎝四方の折り紙を見つけて「こんな小さな折り紙もあるのね!」と買ってきました。

でもネットで検索してみたら、極小の折り鶴を折る方がたくさんおられるのですね


それを見たら、なんだか自分でもできるような気がしてしまい、2㎝四方の折り紙で千羽鶴を折ることにしたのです。

赤いのが一般的な折り紙のサイズ。 
4㎝四方の折り紙を四つに切って二㎝四方の折り紙にするのです。右上が2㎝四方。
2016-1229-4198.jpg

何が大事って、この2㎝四方にする段階!

ここで少しでもずれて切ってしまうと、ちゃんと折り鶴が折れなくなってしまうのです。

そうわかっていながらも、きちんと切れなくて・・・(;´Д`A ```


爪が短かったので、爪楊枝を使って折り始めましたが、最初の一羽で早速大後悔・・・・。

欲張らずに4㎝四方にしたら良かった😞

2016-1122-758.jpg


こういうのも性格が表れるのですよ。
楽しいことしかしたくない私。 まずは折りやすい所だけ折ります(笑)
2016-1203-869.jpg


丁寧に折りたくても、最初に折り紙を切る時点でずれが生じていたようで、ピッシリとは折れないものが多くて、悪戦苦闘。

途中で大分爪が伸びてきて、折りやすくなってきました。
何度も同じことを繰り返しているうちに、少しずつ早く折れるようになってきました

2㎝四方を結構早く折れるようになった頃に全部折り終えました。
2016-1227-4188.jpg


2016-1229-4195.jpg


さて、これを繋げなきゃなりません。

折り終えた時点で、うっかり爪を切ってしまったので、一つつまむだけでピョンとバッタのように飛んでしまうんですよ!


下には、ストローを切った物やビーズではなく、使っていないアクセサリーを使うことにしました。
役に立って良かった
2016-1228-4190.jpg




折り鶴って、一つずつカチッとはめ込むように繋げていくらしいのですが、繋げる時に羽の部分まで糸を通してしまっている物があったりして、うまくいかず・・・・。

真っすぐにはならず、うねうねになってしまいました💦
この後必死に直そうとしたのですが、綺麗にはなりませんでした・・・😓
2016-1229-4200.jpg




肝心の完成した物は、拡大して見てもらっては困るような物(;´Д`A ```

一生懸命折ったのですがね・・・・私にはやはり小さすぎまして😓

一つずつがゴミのようになってしまいました(;´Д`A ```



大きい方は、息子の保育園時代に皆さんに折って頂いた千羽鶴。(20年物!)

小さい方が今回折った2㎝四方の千羽鶴。
2016-1229-4222.jpg


普通サイズの折り鶴と比べるとこうなります。
2016-1229-4216.jpg


千羽あるようには見えませんけど、一本40羽×25本で千羽あるのですよ


下手くそな千羽鶴ですけど、思いはたっぷりなので、贈らせてもらいました m(..)m

う~ん・・・・作り直したい気分💦

でも、私の指では、綺麗に折れるのは3㎝くらいからじゃないかと・・・・。

今回良い経験をさせてもらいました

次は3㎝で?いえいえ、しばらくは鶴はもう結構(;^ω^)  刺し子に戻らせて頂きます


もち吉★ふっくら生地をコーティング【ちょこあられカフェキャラメル】15名様募集!
【アンデルセン】冬の手土産特集♪ 5名様モニター募集!
光の色・明るさを操れる「LEDデスクライト」のモニター募集!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あられさんの温かい思いが 沢山詰まった折り鶴、大切に飾らせて頂いています。
有り難うございました。

まりもさん

貰ってくださりありがとうございます^^;

もう少し上手に折れたら良かったのですが。

気持ちはこもっていますのでお許しを💦

No title

あられさん、素晴らしいです。

小さい紙で折るのも 素晴らしいけれど それよりも 1000羽 完成させたことが 素晴らしいと思います。

3日坊主で 飽きっぽく 雑な私には とても 出来ません。

贈り先の方々も きっと感激されたと思います。

本当に お疲れ様でした。

パラオ母さん

最初は一羽折るのにも10数分もかかったのですが、人間同じことを繰り返していると早くできるようになるものなんですね(*^0^*)
最後の方は随分早く折れるようになりました。
でも、2㎝四方は私には無謀でした。
次回折ることがあったらもう少し大きいサイズで綺麗に仕上げたいです^^;
私、単純作業を根気よくすることが得意のようです。

sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
旦那と、障がいを持つ二匹の犬と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle