とりあえず安納芋を食す

よくテレビで取り上げられる「身寄りのないお年寄り」の問題。

結婚しない人も多くなってきているし、しても離婚する人も居るだろうし、子どもの居ない人や、うちのように子どもを亡くす場合もあるし、子どもが居たって疎遠になる場合もあるだろうし。

いろんな理由で、高齢になってから身元引受人になってくれる人が居ない人は多いと思うのです。


高齢で身寄りが無い人は、不動産屋さんが物件を紹介してくれない場合があるんですってね

大家さんの立場からすると、孤独死しそうな高齢者には貸したくないのでしょうけど。


身寄りの無い人のための会もあるようですけど、結構な金額のようで・・・・。


「お友達同士で近くに住んで助け合う」という事も先日番組で紹介されていましたが、それも暮らしぶりが同じようなお友達じゃないとうまくいかないでしょうしね・・・・。


どれもこれも、考えると心配になることばかり

今から考えても仕方がないってことはよくわかっていますが。


これはもう、旦那より先に逝かなくっちゃ! 

でも、まだこの世で楽しみたいこともあるから、そう早くは逝きたくはない💦

こればかりは予定が立てられないですからねぇ・・・。



今日は、ふぁんふぁんがお空に旅立った日。 お花が添えてありますけど生きてる時の写真ですよ^^;
fan_20170209133109b65.jpg

あれからもう3年。

可愛くて可愛くて、たまらなく愛しい仔でした。




今日は寒くて、外は霙が降っています。

気持ちもとっても寒いけれど、足元では「安納芋、早くくれ!」と^^;

2017-0209-5159 (1)


最近の幸多、安納芋の焼き芋の虜になっております

私、本当に幸多に元気をもらっています。

幸多がいなくなったらどうなってしまうんでしょ(>_<) ・・・とこれまた心配は尽きませんけど、とりあえず今から安納芋の焼き芋を食べます

人間「とりあえず」が大事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふぁんちゃん・・・もう3年経つんですね!

可愛い可愛いふぁんちゃん、
ふぁんちゃんと一緒に過ごすことができて、幸せでした!
ありがとう(*^。^*)

ふぁんちゃんは、いつも、あられさんを見守ってくれているよー💕

こーちゃん、安納芋の焼き芋好きなの?
見つめていますね(≧▽≦)
ホントに、わんこは元気をいっぱい運んでくれますね🎶

そうそう、先のことを考えると心配は尽きない・・・
私もつくづく、今年は、
「先のことはわからない」と、実感することとなりました(+_+)
でも「とりあえず」
美味しいものを食べて、楽しく過ごそう~~!

タロマル母さん


ふぁんちゃんが居なくなった時は、ずっとそばにいてくれる感覚があって、さほど悲しくはなかったんですよ。
でも、月日が経つにつれて猛烈に寂しくなりましてね(T_T)
ワンコは寿命が短すぎますね💦

幸多、食が細くておやつも滅多に食べないんですけど、安納芋の焼き芋は大好きなようです。
(蒸したお芋には興味が無いんですよ。)
焼き芋にした方が甘いからなんでしょうね。

本当に、先のことはわかりませんよね(>_<)
タロマル父さんがご無事で本当に良かったです!!


「とりあえず」「とりあえず」と美味しいものを食べてばかりいるので、ダイエットできませ~ん^^;

時が経つのは、本当に早いですね。
ふぁんちゃんが亡くなった日も、今日と同じ様に 寒さの厳しい日でしたね。
命在るものは、何時かはお別れが来る。
解って居ても、辛いです。
特に、ふぁんちゃんの様にお母さんに思いで、良い子だと尚更に。

お芋、止められない、止まらないの定番おやつですね!
幸ちゃん、お母さんがダイエット出来る様に手伝ってるのかも?(笑)

まりもさん

まりもさんもしっぽちゃんの存在は、とってもとっても大きかったですもんね・・・・。
私も、ふぁんちゃんは特別な仔だったので、もう一度抱きしめたいな・・って思います(T_T)

安納芋も美味しいけれど、紅あずまっていうお芋も美味しくって^^;
畑でサツマイモも作ろうと思います!

幸多、「オカーサン、次々甘いものに手を出すから、おいらの手には負えないよヾ(*`Д´*)ノ」って思っていそう(笑)

No title

ふぁんふぁんちゃんは 誰が見ても 可愛くて 仕草では 笑わせてくれる子でしたよね。

ふぁんふぁんちゃんみたいな子、我が家にも ほしいなあ~って 思ってましたもん。

私は 娘が二人いますが 私一人になっても 娘たちには 迷惑は
かけたくないと 思ってます。
一緒に 住もうと言ってくれても どちらかには 決められないし もし 介護が必要になっても どちらかに お願いすることは 悪いと思うし どっちにしろ 一人で生きなくちゃ。

住まいは 保証人が必要なら どちらかに なってもらうと思うけど
エレクトーンを置けるような ところを さがすのは また 大変なことでしょうね。

今の住まいに 一人で住むことはできません。
一人では 広すぎるし お庭の管理も あまり 好きじゃないし
何よりも 幽霊が 怖いです(笑)。

年取るって なんか 寂しいです。

パラオ母さん

身元引受人になってくれる「身内」が一人もいない状態の人は、これからどんどん多くなっていくと思うのです(>_<)
住む所くらい困らないように、何とかならないものでしょうかねぇ・・・。
私の頭がもう少し良ければ、何か会を起ち上げるなり何なりできるのでしょうが・・・。
本当に、真剣に、自分を含めてそういう立場の人達のために、何かできることはないかと考えています。

パラオ母さんの場合は、パラオ母さんが遠慮されたって、娘さん達が放ってはおきませんよ(*^0^*)
将来りかちゃんがそちら方面の大学に通うから「おばあちゃん家に一緒に住む」という展開になったら最高ですね(^^♪

ふぁんちゃん、皆さんに愛されて幸せな仔でしたよね。
まるで🐼のようでしたもん。
生まれ変わってもふぁんちゃんと暮らしたいです!

sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
息子を亡くして9年。 ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle