私にはできなかったこと

先週、自殺しようとした高齢の男性を助けようとして、助けに入った52歳の男性も電車にはねられ亡くなってしまった事故がありましたよね・・・。

実は数年前、私も同じような場に遭遇しました。


🐶の散歩中、踏切横の線路に屈んでいる男性を発見。

最初は「線路に何か落として探してる??」と思ったのです。

でも、男性はしゃがみ込んだままになってしまって・・・。

「じ・じ自殺か?!」と思ったら、とんでもない恐怖でいっぱいに・・・。

何が怖いって、目の前に自ら命を絶とうとしている人間が存在すること。

そんな経験はもちろん今まで皆無だし(死んでしまいたいと毎日言ってた人は知っていますが😓)。


早くしないと電車が来てしまう!!

でも犬を二匹連れた私が、男性を引きずりだせるのか?

大急ぎで近所の男性に助けを求め、その方が静かに近づき、屈んでいる男性に「何してるの? そんな所に居たら危ないから出ておいで」と話したら、素直に出てきたのです。

ああ良かった・・・・。
もう私、滂沱の涙・・・。


男性は若者でした。

誰かに止めてもらいたかったのでは?

でも再び線路に入ってしまうかもしれないので、警察に連絡。


警察が来るまで、我が家で待機。

ここには細かくは書けませんが、我が家に連れて帰りたい事情がありましたので・・・。


幸いにも青年は何事もなかったのですが、あの時私は、目の前に自殺をしようとしている人がいるという事に恐怖を感じてしまって、自力で青年を線路から引きずり出すという行為はできなかったのです。

🐶を連れていなかったとしても、体が恐怖で動かなかったと思います・・・。


それを、52歳の男性はされたのです。

電車が来る寸前だということは承知でしたでしょうに・・・。

なんという勇気・・・。

心からご冥福をお祈りします・・・。


高齢の男性は、自殺をしようとしたようですが、何も自分で命を絶たなくても人間は死にますのに。

たくさんの人に迷惑をかけて亡くなるとは。 他人を巻き添えにして亡くなったのですから、遺されたご家族も大変でしょうに・・・。

どんな事情があるにせよ、自殺は自分勝手で迷惑極まりないこと。 こちらの最後の方にそう思う理由を書いてあります☞こちら


実は、この踏切、すでに一件自殺がありました。

中央本線にあったある踏切のように、自殺の名所になって踏切が閉鎖されてしまわぬよう、私、監視し続けます。



そうそう、私、この踏切の横で、ウォーキング中に倒れた人も見かけたんですよ。

その時も犬の散歩中だったし、携帯も持っていなかったため、近所の人に助けを求め、犬達を家に置きに帰り、引き返し。

倒れた男性、意識朦朧とする中、私に手を差し出し握って欲しいようでしたけど、これまた私、恐ろしくって・・・(>_<)(>_<)

救急車が到着するまで、そばで声をかけ続けましたけど、それ以上のことはできず(>_<)

自分がいかに意気地なしなのかを思い知りました😓

もし流血するような事態だったら、その場から逃げてしまっていたと思います(>_<)



私、今後もこの附近を見張りますけど、意気地なしですので、何もできませんよ

とんでもない事がもう起きませんように・・・・。



200名モニター大募集!★大人気&話題の「活きてる酵素」
新発売!現品50名様 1日分のビタミン ソフトカプセル(30日分)モニター募集
一食置き換えダイエットスムージー 一日の一食を置き換えるだけの簡単ダイエット♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
息子を亡くして9年。 ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle