赤白帽を忘れた日に降った雨

世の中、きな臭くなってきましたね・・・(>_<)

私のように、守るべき人もいないのなら、自分のことだけ考えていればよいのですが、これからの時代を生きていく子どもや孫など、愛する存在の居る人は、今の時世は不安でいっぱいでしょう・・・。


今日がXデーか?ということですけど、何をどうする事もできませんから、私は畑に行き、五の市に野菜を買いに行き。

「何でもない平凡な生活が、どうかこの先も続きますように」と誰しも願っているでしょうに・・・。



私が小学生のある日の事を思い出しました。

ソフトボール部だった私。

「明日は赤白帽を絶対に忘れないように」と顧問の先生に言われていたにもかかわらず、翌日赤白帽を忘れたのです。

パラパラと降る雨の中、運動場で練習があったのですが、皆、帽子をかぶっていない私を見て「えー?!(>_<)」。

そして「禿げるよ!!」と。


何のことかわからなかった私ですが、後で聞くと、「放射能の雨が降る日だったから」ということで・・・。

「北朝鮮が何かの実験をし、放射能の雨が降るから、帽子を忘れずに」ってことだったようです。

放射能の雨が降るって、そんな恐ろしいこと(>_<)

雨に濡れながら「頭が禿げちゃうんだ(>_<) もしかして死んじゃうかも?」と泣きそうになりながら練習していましたっけ(>_<)

練習なんで、さぼれば良かったのに💦


その後、ずっと、私の脳裏からは「あの日放射能の雨を浴びた」ということが離れないままです・・・。

息子を健康な体に産んであげられなかった事も、「もしかして?」と思いましたし。



1970年代のその時は、何を実験したのでしょう?

放射能の雨が降ると小学校にお知らせが来たのですから、核??

でも北朝鮮の核実験は2006年が最初と書いてありますが。


1970年代と同じく、今も核実験の後の雨も危険なのでしょうか? 

雨の心配よりも、今回もし核実験があったら、もっと大変なことになりそうですね(>_<)

今日は何も起きなかったとしても、危機感は消せません(>_<)

この先を生きていく人達のため、今を何とかしなければいけないけれど、どうしたらよいのでしょうね(>_<)



我が家のナイアガラ。

実らしいものがついてる~
DSC06580.jpg

ナイアガラを収穫しなきゃならないのだから、日本を沈没させないでくださいましっ!!



サラダチキンじゃない?!「サラダフィッシュ」モニターブロガーさん大募集!
★60名大募集★美容と健康の大敵!ストレス&疲労に勝つ!マイナス水素イオン
森野熊八さん絶賛の油がいらない《ダイヤモンドコートフライパン》モニター10名募集


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日は 私も 緊張しました。
でも 昨日に 何もなかったと言って 今日から 安心というわけには
いきませんね。

大きな声で言えませんが あの 北朝鮮の 刈り上げお坊ちゃまが
死んでくれたら・・・と 思っています。
きっと北朝鮮の中でも そう思ってる人は いるでしょう、ちゃんと 真実を見てる人だったら。

いざというとき 地震でもそうですが パラオを連れて 避難できるとは 思えません。
にゃん吉も 怖いとすぐ 隠れてしまうので 一緒に 行動できません。
パラオと一緒に 死んでいくしかないな と 覚悟してます。

私が 小学生のころ 放射能の雨が降ってくると言われ 濡れると
はげる って 噂でしたが それは 北朝鮮ではなく アメリカが なんとか言う島で 核実験をしたからです。

戦争に勝った国は 核を保有してもよいとのことみたいですが 核は
地球から 失くすべきだと思います。

なんとか 穏やかな 世の中が 続いてほしいものですね。

パラオ母さん


昔母親から、空襲がいかに怖かったかを聞いていましたが、本当に、自分が生きている時代にこのような危機感をもつようになろうとは・・・。

日本は平和ボケですけど、さすがに「いつ何が起きてもおかしくない」という事は皆さん感じておられるでしょうね。


> 私が 小学生のころ 放射能の雨が降ってくると言われ 濡れると
> はげる って 噂でしたが それは 北朝鮮ではなく アメリカが なんとか言う島で 核実験をしたからです。

そうでしたか。 じゃ私の小学生だった頃も、北朝鮮じゃなかったのかも?
いや、その時は「朝鮮が」ということだったので、やっぱりお隣の事だったかと。

その当時でも、実験の翌日、「濡れたら危険」という連絡があったのですから、今も心配ですよね?
雨の事は今のニュースで聞きませんけど、大丈夫なんでしょうかね??

ミサイル発射が確認されたらこれをしたら大丈夫 なんてことは無いのですから、運に任せるしかありませんよね・・・。

sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
息子を亡くして9年。 ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle