今年も有松絞りまつりへ

去年初めて出かけた有松絞りまつりに、今年も出かけてきました。

DSC_0237.jpg





今年は早く家を出発して、お祭りが始まる9時前に到着したかったのですが、🐶の💩待ちをしていたら家を出るのが8時を過ぎてしまい・・・。

道も渋滞続きで、行きは二時間半もかかってしまいました・・・。


今年は写真は撮らず(去年たくさん撮ったので^^;)、のんびりとお店を見てまわりました。



山車にはからくり人形があります。
DSC07274.jpg



後ろの大きな人形(右の赤い旗の後ろに見える)が、慈愛のこもった目で、前面の子どもの人形の動きを眺めているんですよ。

踊り終わった時、子どもの人形が後ろを振り返り「ね、見ててくれた?」って言ってるようで、何とも愛らしい。






素敵な絞りや藍染の服がたくさんあったのですが、やっぱりいいなぁと思うものはお高いんですよ。

なので、ダンナ用のTシャツのみ。

ダンナ、凝った絞りの服は着ないと思うので、いたってフツウの物を。
DSC07283.jpg


こちらは、ミス絞りさんと、有松福男さん。 (もう一組いらっしゃる)
DSC07275.jpg

ミス絞りさん、美し~~っ
DSC07279.jpg

ミス絞りさん、「神様が特別丁寧につくりました」っていう美しさ。
2017-0603-111.jpg

カメラを持った撮影ツアーのオジサマ達と一緒について歩きたいくらい、美しかったです

ちなみに、有松福男さんは、地元の銀行員より選出されたんですって。
なるほど~。 お金を預けたくなるような爽やかな青年でした



本当は、明日日曜日にダンナが休みだったら一緒に行くはずでしたけど、あてにならない人を待てません(笑)

お店を見てまわるなんてことが嫌いなダンナなので、私一人で来て大正解でした。

Tシャツと👆の写真がお土産



今年33回目の有松絞りまつり。

海外からのお客さん、意外と少なく感じました。(あの大人の神社の豊年祭と比べちゃいけない?

これからもっともっと海外の人達にも、有松絞りの素晴らしさが広まりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
旦那と、障がいを持つ二匹の犬と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle