FC2ブログ

ブレない人

日曜日の「情熱大〇」は、スーパーボランティアと呼ばれる尾〇さんでした。

尾〇さん、本当に一本筋の通った方!

そしてブレない!!


「人の役に立ちたい」と思う人は多いはず。

でも、実際に行動にうつし、それを続けられる人って、そうはいないと思うのです。

もちろん私もその中の一人・・・。



私、こう見えても(どう見えてるのかわかりませんけど(^^;)、「せっかく生きているのだから、人の役に立ちたい」と願う人間なんですよ。

息子が亡くなった直後、施設に入所している重度の障がいを持った青年のお散歩係をかって出ました。

その青年には、面会に来て、車いすを押してお散歩してくれる親族が居ないとのことだったので。

家族が面会に来たとき、家族とお散歩する場合が多いのです。

お母さんの代わりにはなれませんけど、その子も私とお散歩できたら、悲しい思いをすることが少なくなるのではと思って。



しばらくして、もう一人、お母さんを亡くして施設に入所することになった、息子のお友達のAちゃんのお散歩係にもなりました。


可愛い可愛いAちゃんとお散歩するのを楽しみにしていたのですが、ある日面会に行ったら、Aちゃんの姿がありません!

なんと、Aちゃんは、遠い他の施設(他県)に送られたとのこと・・・・。

親族ではない私なので、何の報告もないし、行き先すら教えてもらえません。

その場で泣き崩れた私。


息子と突然のお別れをした私には、もう悲しいお別れには耐えられませんでした・・・。



青年とも、いつ同じ思いをすることになるのかわからないと思うと、その施設に行くこと自体が辛くなってしまいました・・・。


そして、お散歩係は返上・・・・。

「途中で投げ出すくらいなら、最初からするなよ!」って言われそうですし、自分でも本当にそう思います


青年、私のようなオバサンはあんまり関心がなかったようなので、お散歩が楽しかったかどうかは不明。

その事がちょっと救い・・・。


その一件があってから、心が折れてしまい・・・。



そんなへなちょこな私なのに、また「お役に立ちたい病」が出てきてしまいました💦


昨日・今日と、私と同じ年齢で癌を発病され先日亡くなられた方のブログを、ずっと読ませてもらっていました。

病に倒れてしまって、どんなに無念だったかと思いますが、彼女はご家族に見守られての闘病ができたことは、本当にお幸せだったと思います。

世の中一人ぼっちで病と闘わなければならない方もいますから。

そういう方は、入院していたとしても、本当に不便で心細いことと思います。


私も息子の入院時、一瞬も目が離せない息子だったため、売店に買い物に行くこともそうですが、トイレに行くこともできず、困り果てていました。

ちょっとした買い物のお手伝いなどして頂ける方が居たら助かると思う患者さんは多いでしょう。

でも、病院は外来患者さんの案内係程度しかボランティア募集をされていない所がほとんどのようで。


訳の分からない人間が、立ち入ったことを勝手にはできないでしょうけど、本当に困っている人のお力になれたらなぁと思うのです。

でも、お元気に退院される方ばかりじゃないでしょうから、そういうボランティアをする人は、まずはメンタルが強くなきゃいけませんね(ノω<;)

そしてその前に私の場合は自分が健康にならなきゃ💦💦

今月から、甘い物も白米も食べていませんよー。 驚異の頑張りですわ!  なのに血糖値下がらず_| ̄|○

もう少し頑張ってみよう、自分。

そしてブレない人になれますように

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
ダンナと、二匹の犬(障がいを持つ保護犬)と、楽しいことを探しながら暮らしています。 趣味は刺し子のふきん作り・商品モニター・リサイクルショップでお宝探し・畑しごと。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle