fc2ブログ

神様の葉っぱでたい肥

休みの日はお弁当作りが無いから朝寝坊して・・・と思っても、今日はダンナが仕事だし、私は町内の草取り・・・。

本当に、なんて町内の仕事の多いこと

今日の草取りの場所は、「お〇〇様」と呼ばれるお社?の敷地内。

草取りとはいえ、今の時期は枯れ葉集め。

そのうち6袋を車に載せてお持ち帰り。

コイン精米に米ぬかを貰いに行き、大きな黒いビニール袋に、枯れ葉→米ぬか→土→枯れ葉→米ぬか という感じにして畑用のたい肥作り。

できあがりはまだまだ先でしょうけど、神様の葉っぱでできた堆肥で作った野菜は、ご利益がありそうです



実は最近、気持ちがモヤモヤすることが多くて。

正直者が馬鹿を見るという感じ。

面倒なことは何もせず人に押し付け、良いとこ取りをする要領の良い人がいらして。

どこにでもそのような人は居るのでしょうけど。

心の中で「神様はちゃんと見てくださっている」と思わないとやっていられません。信仰心も無いくせに(^^;


そして、来年からもっとたくさん野菜を育てて、必要とされている所に届けたいと思っているのですが、議員さんの関わっているような団体はたくさんの企業からのお届け物があるようで。

うちのように、個人で野菜を提供といっても、いつ何ができるかあてにならないでしょうし。

力のある団体は、貰う物も多いしお金も集まるのですよね。

うちなんて、てんで相手にされていないようです・・・。


私は、真心こめてつくった野菜は、できることなら本当に困っている所に届けたい・・・。


そして、「子ども達のため」の団体も良いけれど、そういう団体に障がいを持った子どもも混ざっているのか?

必ず混ぜて頂きたい!

障がいを持った子ども達にも光を当ててもらいたい。

子ども時代から、障がいを持った子や人と接点が無かった人は、大人になっても偏見を持ち「共に生きる」なんて気持ちにはなれないのだと思います。

いろんな子や人が居て当たり前の世界にするには、子どもの頃からいろんな人や子が居る環境でなければだめなんです。

今回、そういう私の想いは、残念ながら伝わらなかったようです。



幸い、現在野菜をお届けしている所は、障がい児・者の皆さんとも関わりのある所。

「健常児も障がいを持った子どもも大人もみんな一緒に」というお考えの方が主催者なので。


今は不満はないのですが、来年からは他の団体にも「もっと多く提供して♪」と思っていたのですが、「買った方が早い」「余って困っている野菜を貰ってやる」っていう世界のようで、がっかり😞

うちの野菜は、神様の葉っぱの堆肥で作るご利益がある(かもしれない)野菜ですよ。

そりゃ口では「余ってしまって」って言うかもしれませんけど、来年からは特に「差し上げようと思って心をこめて育てる野菜」です。

野菜と一緒に気持ちも受け取ってくださる所じゃない嫌ですよ~~だ



という諸々のモヤモヤを、2階の日当たりの良い机で、新聞のコラムの書き写しをしながら解消します

・・・と思ったのですが、ゴミステーションに置いた枯れ葉も宝物に思えて、畑の畝間に撒きに行きました(笑)
2023-1203-1.jpg





👇ポチっとしてくださると励みになります。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あられさん♪

こんばんは!

神様の葉っぱから作った堆肥の野菜(^_-)☆
元はお日さまの恵みを受けた葉っぱが枯れ葉ですものね。
御利益いっぱいありそうです。間違いないです♪
いろいろな人がいるし、いろいろな考えの人がいるけれど
ご自分の思いを貫いておられるあられさん、すばらしいなと思います(*^^*)♪




Rei* さん

お疲れ様です。コメントありがとうございます(*^-^*)

お社の枯れ葉はゴミが混ざっていないので、とってもありがたいです。
去年は公園まで枯れ葉集めに行っていましたから(^^;
来年も予約しておきました。

実はうちの息子は、運動会もお祭りもお誘いが無かったんです。
それが心残りで。
子どもが集まる場に、障がいを持った子も居て当たり前じゃないと。
これだけはどうしても譲れないことなんです(^^)

はじめまして

葉っぱで堆肥作り、素敵な取り組みですね。
私が子供時代を過ごした家の周囲は、山深い
場所なので、側溝に詰まった泥や朽葉を袋に
拾い集めて畑に埋め、夫の顰蹙をかっていた
遠い昔を思い出し、ちょっと苦笑しています。
考え方は各人それぞれなので、心の内を矯正
する事は難しいです。
優しい気持ちで集められた葉っぱ。
きっとふんわりした、良い堆肥になりそう。

aconiteさん

コメントありがとうございます(*^-^*)

自然豊かな場所でお育ちになったんですね。ああ素敵。
側溝に詰まった泥や朽ちた葉は、良い土ができそうですよね。
ミミズもいそうですし。
私も一度したことがありますが(たっぷりのミミズ入り)、同じくダンナからは顰蹙をかいました(笑)
枯れ葉は、畝間に入れるYouTube動画を観てからお許しが得られました。

昨日は朝からのお社のお掃除で「何でこんなに任務が多いんだろ!」と愚痴っぽくなっていましたが、ご褒美の枯れ葉が頂けたので満足しました(^^)
sidetitleプロフィールsidetitle

あられ

Author:あられ
ダンナと二人で、老いとペットロスと闘い&楽しいことを探しながら暮らしています。一人息子は天国の住人。 チマチマしたことが好き。 

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 watashinoroom.png
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle